県内ニュース

白河、若松で戊辰理解 日本記者クラブ取材団

会津藩校日新館で宗像館長(右)から会津の歴史などを聞く参加者
 日本記者クラブ福島取材団は十四、十五の両日、県内を訪れ、戊辰戦争百五十周年を迎えた白河市と会津若松市の現状に理解を深めている。 全国の報道機関から記者約二十人が参加している。初日はJR新白河駅で鈴木和夫市長の出迎えを受けた後、NPO法人しらかわ...[記事全文

カテゴリー:主要

23日にジュニア太鼓フェス コンクール県支部大会も 南会津

 第十七回ふくしまジュニア太鼓フェスティバルは二十三日、南会津町の御蔵入交流館で開かれる。第二十一回日本太鼓ジュニアコンクール県支部大会も併せて開催する。 県太鼓連盟主催、福島民報社共催。来年三月に郡山市で開かれる内閣総理大臣賞・総務大臣賞・文部...[記事全文

カテゴリー:主要

南相馬にバス拠点 東北アクセス IC北に建設

本社社屋を兼ねた南相馬バスターミナル
 南相馬市の東北アクセス(遠藤竜太郎社長)が南相馬インターチェンジ(IC)北側に建設した「南相馬バスターミナル」の落成式が十四日、同市で行われた。関係者は新たに誕生した復興につながる交通の結節点の完成を喜んだ。 バスターミナルは同社の本社社屋を兼...[記事全文

カテゴリー:主要

300円均一店オープン 福島・宮脇書店ヨーク野田店内「トレチェント」

トレチェントをPRする紺野社長(左)、日塔店長
 福島市の「こんの」は十四日、同市の宮脇書店ヨークタウン野田店内に三百円均一ショップ「trecento(トレチェント)」をオープンした。 生活雑貨、キッチン用品、アクセサリーなど、低価格だが品質にこだわった商品約五百種類を販売している。価格は三百...[記事全文

カテゴリー:主要

菅野漬物食品に表彰状 JR東おみやげグランプリ特別賞

竹川課長から表彰を受ける菅野社長(右)
 JR東日本おみやげグランプリ2018で特別賞「家族に贈りたいおみやげ賞」に輝いた南相馬市鹿島区の菅野漬物食品の表彰式が十四日、市内鹿島区の同社で行われた。 受賞したのは同社が運営する「みそ漬処 香(こう)の蔵」が販売する「蔵醍醐(だいご)クリー...[記事全文

カテゴリー:主要

メガ盛りメニュー販売 15日から浄土平レストハウス

メガ盛りメニューをPRする中村支配人(右)と阿崎課長
 福島市の県浄土平レストハウスは十五日から十月五日まで、レストハウス内にあるレストラン「サペレ吾妻」で人気メニュー四品を特別に大盛りにする「メガ盛り」で販売する。浄土平に通じる磐梯吾妻スカイラインの一部は台風13号の影響で八月九日から通行止めとなっていた...[記事全文

カテゴリー:主要

大玉産野菜、東京駅へ 20日からJR東日本、村づくり株式会社

JR東京駅に届ける大玉産野菜をPRする直売所店員
 二十日から始まるJR東京駅八重洲口の商業施設「グランルーフ」五周年イベントで、大玉村の取れたて野菜が東北新幹線で直送され、同施設の飲食店のメニューに使われる。農産物や特産品を販売するマルシェにもお目見えする。村の関係者は「東日本大震災後も、おいしい農産...[記事全文

カテゴリー:主要

若き演者思いつなぐ ふたば未来高生 復興願い熱演

本番直前の稽古に臨む女子部員。右から3人目は関根さん
 南相馬市小高区在住の芥川賞作家、柳美里さんの演劇ユニット「青春五月(ごがつ)党」は14日、柳さんが自宅兼書店フルハウスの敷地内に建設中の小劇場「LaMaMa ODAKA(ラママオダカ)」で約四半世紀ぶりに復活した。広野町のふたば未来学園高演劇部の女子生...[記事全文

カテゴリー:主要

第一原発防潮堤新設へ 巨大地震に備え全長600メートル

 東京電力は北海道東部沖の太平洋で発生が切迫していると評価されているマグニチュード(M)9級の巨大地震による津波に備え、福島第一原発1~4号機の海側を完全に囲う全長約六百メートルの防潮堤を新設する方針を固めた。原子炉建屋や汚染水処理施設など重要設備を防護...[記事全文

カテゴリー:主要

県立全校にエアコン 未設置50校、来夏にも

 今夏の全国的な猛暑を受け、県教委は来年夏にも冷房設備がない県立高、特別支援学校合わせて五十校にエアコンを導入する方針を固めた。これにより、全県立学校にエアコンが整う。PTAにより設置済みの学校は、県教委がリース料などを負担する方向で検討する。十四日に開...[記事全文

カテゴリー:主要