今日の撮れたて

「駅伝王国」新時代 都道府県対抗初V

悲願の初優勝を果たしガッツポーズする(前列左から)小指、櫛田、松山、藤宮歩、宍戸結紀、円谷吏生(後列左から)横田、阿部、半沢黎斗、相沢の各選手
 ラスト百メートル。勝利を確信したアンカーの相沢晃選手(21)=東洋大三年、学法石川高出身=はユニホームの胸に刻まれた「福島」の文字を誇らしげにたたいた。 「駅伝王国」と呼ばれながら、過去最高順位は二位。過去二年は入賞すら逃していた。「優勝しかな...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

寒さ、うまみ、深まる 葛尾で凍み餅作り最盛期

自然乾燥でつるされる凍み餅
 きょう二十日は二十四節気の「大寒」。一年で寒さが最も厳しい時期とされる。葛尾村の食品加工・販売業「ふるさとのおふくろフーズ」で特産品の「凍(し)み餅」作りが最盛期を迎えている。  加工場では代表の松本富子(ひさこ)さん(82)らが、もち米とうる...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

幸願い大わらじ編む 信夫三山暁まいりで奉納 福島

わら束を編み込み、大わらじを制作する御山敬神会の会員
 福島市の伝統行事「信夫三山暁まいり」で奉納する大わらじの起工式は十八日、同市御山の大わらじ作業所で行われ、関係者が作業の安全を祈願した。  約四十人が出席した。羽黒神社の冨田好弘宮司の神事に続き、御山敬神会の加藤勝夫会長が「順調に作業が進んでい...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

青ノリ収穫本格化 相馬・松川浦

松川浦で青ノリの収穫に当たる菊地さん
 寒さが厳しくなり、相馬市松川浦の冬の名産・青ノリ(ヒトエグサ)の収穫が本格化している。 昨季、東日本大震災、東京電力福島第一原発事故発生以来、七年ぶりに試験操業として再開した。今季の収穫は昨年十二月に始まった。相馬双葉漁協松川浦地区の菊地征昭さ...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

五輪開幕555日前イベント デイカウンターお披露目 郡山

東京五輪開幕までの「デイカウンター」を囲み記念撮影する内堀知事(後列中央右)と室伏さん(同左)と赤木小児童ら
 二〇二〇年七月二十四日に開会式を行う東京五輪の開幕五百五十五日前イベントは十六日、郡山市の赤木小で開かれた。県オリンピック・パラリンピック推進室が東京五輪とパラリンピック開幕までの日数を表示する「デイカウンター」をお披露目した。  内堀雅雄知事...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

歴史刻め、新たなショー ハワイアンズ 常磐音楽舞踊学院55周年記念

55年の集大成となる、笑顔あふれるステージを披露するフラガール
 いわき市のスパリゾートハワイアンズの新しい夜のポリネシアンショーは十五日、同施設で始まった。 四月に開校五十五周年を迎えるフラガール養成学校「常磐音楽舞踊学院」の記念公演を兼ねている。 ショーのタイトルは「全力で、生きる。55years...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

山木屋の田んぼリンク 2月中旬まで

田んぼリンクで〝初滑り〟を楽しむ子どもら
 東京電力福島第一原発事故に伴う避難指示解除から三月末で丸二年となる川俣町山木屋の田んぼリンク「絹の里やまきやスケートリンク」は十四日、今季の一般開放をスタートした。  復興拠点商業施設「とんやの郷」の道路向かいにある約五十アールの天然リンクを子...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

イチゴ狩り園開園 道の駅伊達の郷りょうぜん隣接

開園初日、イチゴ狩りを楽しむ来園者=伊達市霊山町
 伊達市霊山町に「いちご狩り園」が十三日、開園した。認定農業者らでつくる株式会社りょうぜん結(ゆい)が運営する。隣接する道の駅伊達の郷りょうぜんと連携し、交流人口を増やし、地域の活性化を目指す。  開園式で清野直人社長、須田博行市長があいさつした...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

白組勝利、今年は「豊作」 高田大俵引き

豊作や商売繁盛を願い大俵を引く若衆
 会津美里町の新春を祝う行事「奇祭 高田大俵引き」は十二日、同町高田地域の中心部で催された。赤組白組に分かれた若衆が勇壮に大俵を引き合った結果、今年は白組が勝ち、「豊作」となった。直径約三メートル、長さ約五メートル、重さ約三トンの大俵を引き合う四百年を超...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

12、13日「ダルマ市」 双葉の伝統行事、町外拠点で初

会場に巨大ダルマを運ぶ夢ふたば人のメンバーら
 双葉町の伝統行事「ダルマ市」は十二、十三の両日、いわき市勿来町の災害公営住宅・勿来酒井団地のイベント広場で開かれる。昨年までは市内の仮設住宅で実施していたが、町が町外拠点と位置付ける災害公営住宅が完成したため、同団地で初めて開催する。十一日はダルマ市を...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて