今日の撮れたて

石部桜見頃 「会津五桜」の最古参

 飯盛山近くの田園地帯にあるエドヒガンザクラが満開を迎えた。  樹齢600年と推定され、「会津五桜」の中で最も古い。合計8本からなる幹回りは約2・2メートル、全体の枝張りは20メートル近く、雄大に広がる満開の花が見る者を圧倒する。  会津...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

将棋名人戦22日から第2局 熱塩温泉で前夜祭

菊地君(中央左)と樋口君(同右)から激励の花束を受けた森内名人(左)、羽生三冠
 将棋の第72期名人戦7番勝負第2局は22日、喜多方市の熱塩温泉山形屋で開幕する。プロ最高峰の棋戦で森内俊之名人(43)=竜王=に羽生善治三冠(43)=王位、王座、棋聖=が挑戦する。 21日、山形屋で関係者、ファンら約140人が参加して前夜祭が催...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

万葉パレード復活 南相馬・鹿島で9年ぶり

復興の願いを込めて復活した「万葉パレード」
 万葉集の歌に詠まれた土地柄にちなみ、南相馬市鹿島区で平成17年まで行われていた春の名物イベント「万葉パレード」が20日、同区のメーン道路で9年ぶりに繰り広げられた。「万葉姫」と「大伴家持」を乗せた山車、稚児、官女ら約50人の行列が華やかに練り歩いた。[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

空からの絶景満喫 鶴ケ城公園花見客でにぎわう 「八重遊覧」始まる

ヘリコプターから見た桜が見頃となった鶴ケ城
 会津若松市の鶴ケ城公園の桜が19日、満開になった。同日からジャパンフライトサービスのヘリコプターによる「八重遊覧」が始まり、観光客らが空から春らんまんの城の眺めを楽しんだ。 「八重遊覧」はNHK大河ドラマ「八重の桜」の舞台となった鶴ケ城、小田山...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

野山に春風 広がる春色 県内桜の名所巡り

美しく咲き誇り訪れた人を魅了する合戦場のしだれ桜=18日
 桜前線は中通りや会津地方に春色を広げている。各地の桜の名所には18日も花見を楽しむ市民や観光客が訪れた。ソメイヨシノやシダレザクラなど、美しく咲き競う姿に酔いしれた。福島地方気象台によると、19日の県内は高気圧に覆われ、晴れまたは曇りの見通し。 [記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

滝桜壮麗 満開、ライトアップ

満開となり、ライトアップで壮麗な姿を見せる三春滝桜=17日午後7時5分ごろ
 国指定天然記念物で日本三大桜の一つ、三春町の「三春滝桜」が17日満開を迎え、今シーズン最多の人出となった。日没後も大勢の花見客が訪れ、ライトアップで夜空に浮かび上がる壮麗な姿に見入った。 滝桜は推定樹齢1000年以上のベニシダレザクラ。高さは1...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

湯長谷藩の足跡紹介 いわき市考古資料館 企画展始まる

樫村館長(中央奥)の説明で居館跡発掘調査の写真に見入る来館者
 いわき市の旧湯長谷藩を舞台にした映画「超高速!参勤交代」の全国公開を前に、藩の歴史を紹介する企画展が16日、市内常磐藤原町の市考古資料館で始まった。8月24日まで。  寛文十(1670)年に藩が成立して以降の歴代藩主の足跡をはじめ、現在の磐崎中...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

木戸川で震災後初のサケ放流

震災と原発事故後初めて、木戸川にサケの稚魚を放流する松本町長(前列左から2人目)と漁協組合員
 楢葉町の木戸川漁協は15日、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後、初めてサケの稚魚を放流した。いわき市の夏井川で育成した約1万匹。町は5月中旬以降に帰町時期を判断する予定で、成長して古里の川に戻るサケに住民帰還の願いを託した。  木戸川は本...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

夜の森の桜の下よさこい美しく 富岡から郡山に避難杉本家3きょうだい

夜の森の桜のトンネルの下で踊った裕美さん(前)と(後列左から)浩一君、裕紀さん
 「夜の森の桜の下でまた、仲間と一緒によさこいを踊りたい」。富岡町から郡山市に避難している杉本裕美さん(27)、裕紀さん(24)、浩一君(15)の3きょうだいは13日、故郷の桜のトンネルの下で舞った。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の発生前は、毎年...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

春の福島競馬が開幕 13日には福島民報杯

満開の桜の下で行われた春の福島競馬初日メーンレースの吾妻小富士賞
 春の福島競馬が12日、福島市の福島競馬場で開幕した。今年初の開催でナマの競馬を待ちかねた大勢のファンでにぎわった。 今年は27日までで昨年より2日間少ない延べ6日間の開催となる。好天に恵まれ、朝からファンが列をつくった。第4コーナー奥の満開の桜...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて