今日の撮れたて

「福島の良さ広めたい」 内村選手、知事と懇談 県職員を激励

県庁を訪れ、内堀知事と懇談する「復興応援大使」の内村選手(右)
 東日本大震災の被災地を支援する「復興応援大使」を務めるリオデジャネイロ五輪体操男子金メダリストの内村航平選手は23日、県庁を訪れ、内堀雅雄知事と懇談した。 大使就任後、初めて震災の被災地を訪れた内村選手は「福島の良さをもっと知り、(多くの人に)...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

県産食材 いただきます 韓国の農業関係者ら福島訪問

県産食材を使った料理を味わう韓国の訪問団
 東京電力福島第一原発事故の風評払拭(ふっしょく)を目指す「ふくかん農食品文化交流事業」の交流会は22日、福島市吾妻学習センターで開かれ、韓国・全州(チョンジュ)市の農業関係者が福島の食や文化の魅力に触れた。 日韓文化交流基金の委託事業で、日韓交...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

甘~いモモ実り祈って 梁川で人工授粉

春のような陽気のハウス内でモモの授粉作業に励む加藤さん夫婦
 伊達市梁川町の果樹農家加藤和雄さん(68)方でハウス栽培のモモの花が満開となり、人工授粉作業が急ピッチで進んでいる。 日中室温が約20度に保たれたハウス内では、「はつひめ」「日川白鳳」「あかつき」「黄金桃」の4種類、合わせて12本を栽培している...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

凍み餅うまみ凝縮 6年ぶり加工作業再開 葛尾

6年ぶりに凍み餅作りを再開し、自然乾燥させる松本さん(左)ら
 葛尾村の食品加工・販売業「ふるさとのおふくろフーズ」が手掛ける特産品「凍(し)み餅」の加工作業が6年ぶりに始まり、20日に自然乾燥させる最終工程に入った。1カ月ほど自然乾燥させてうまみを凝縮し、4月に出荷する。  凍み餅は、もち米とうるち粉にヤ...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

水行で1年の無病息災、家内安全祈る 飯坂の中野不動尊

滝に打たれ一年の幸福を祈願する参加者
 平安時代から続くとされている修験者の水行が19日、福島市飯坂町の中野不動尊で行われ、1年間の無病息災や家内安全などを祈願した。 県内外の10代から80代までの男女合わせて56人が臨んだ。白装束の参加者は本堂で本田大助住職から梵天(ぼんてん)を受...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

満開 造花の彼岸花 川俣の「めぐみ」 製作最盛期

丹精込めて作られている色とりどりの造花の彼岸花
 春の彼岸を前に、川俣町の多機能型事業所「めぐみ」で墓前に供える造花の彼岸花作りが最盛期を迎えている。 県内産の松をかんなで薄く削り、赤、青、黄、緑、紫に染めて乾燥させる。1枚1枚を手作業で花弁のように切り、竹に十文字に刺して完成させる。施設利用...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

河津桜一足早く いわき 18日は「雨水」

柔らかな日差しを受け、咲き始めた河津桜
 18日は二十四節気の一つ「雨水」。降る雪が雨に変わる頃とされる。いわき市佐糠町の常磐共同火力勿来発電所南側で早咲きの河津桜が咲き始めた。 平成17年に同社の創立50年を記念して50本が植えられた。見頃になると、周囲にテントやテーブル、トイレが設...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

アイスモンスター威風堂々 吾妻連峰の西大巓

青空に映える西大巓山頂付近の巨大な樹氷=16日午後0時10分ごろ
 北塩原村と山形県にまたがる吾妻連峰の西大巓(にしだいてん、標高1982メートル)で、アイスモンスターと呼ばれる厳冬期特有の造形「樹氷」が見頃を迎えている。 樹氷は、アオモリトドマツが強風で吹き付けられた氷や雪をまといながら高さ4~5メートルほど...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

思い出を和紙に込め卒業証書作製 来月閉校の山舟生小(梁川)児童

閉校を前に最後の和紙作りをする山舟生小の5、6年生
 伊達市梁川町の山舟生小の5、6年生7人は15日、学校近くの山舟生和紙伝承館で地域特産の和紙を使った卒業証書とカレンダーを作製した。 同校は統合に伴い3月末で閉校となる。毎年、児童手づくりの和紙作り体験教室を開いており、今回で最後の恒例行事となっ...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

福島銀行本店に巨大ハート バレンタインデー彩る

福島銀行本店の室内の明かりを利用して浮かび上がらせた巨大なハート
 福島銀行は14日、福島市の同行本店の室内の明かりを利用して建物に巨大なハートを浮かび上がらせた。 市内をハート形のイルミネーションで彩る「ハッピー&サンクス ハートプロジェクト」の一環。バレンタインデーの夜に合わせて初めて実施した。 本...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて