今日の撮れたて

鶴ケ城火災備え 防火デー前に防御訓練

はしご車からの放水などが行われた火災防御訓練
 26日の文化財防火デーを前に、会津若松市の鶴ケ城で25日、火災防御訓練が行われた。鶴ケ城での防火デーの訓練は平成24年以来、3年ぶり。 市教委、会津若松消防署、市消防団などから約80人が参加した。訓練は、天守閣三層から出火し、強風のため四層への...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

雪の感触体感 南会津で「ウオーク」

かんじきを履いて雪が積もる里山を散策する参加者
 冬の里山を散策する「南会津雪ウオーク」は24日、南会津町の会津山村道場周辺のコースで行われた。  実行委員会の主催。県内外から約200人が参加し、約3キロの特設コースを歩いた。  例年より積雪が多い中、参加者はかんじきやスノーシューを履...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

雪下野菜甘み“ぎゅっ” 首都圏の観光客が収穫体験

雪の下で甘みの増したキャベツの収穫を体験する参加者
 雪を使って農産物を栽培する「雪下野菜」の収穫が下郷町で本格化している。23日は東京電力福島第一原発事故の風評払拭(ふっしょく)に向けた旅行企画の参加者が収穫を体験した。  「雪下野菜」は野菜を雪の下で育てたり、保存したりする方法。低温によって野...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

ますます「福」を 安積国造神社で節分用升作り

多幸を願い、升に「福」と「寿」の文字を書き入れる安藤さん(中央)
 郡山市の安積国造神社(安藤智重宮司)で2月3日の「節分」の豆まきに使う升作りが進んでいる。 同神社の焼き印が押されたヒノキ製の升に、禰宜(ねぎ)の安藤重義さん(74)が今年一年の多幸を願い「福」と「寿」を一文字ずつ丁寧に書き入れている。今月中に...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

「氷の花」輝く 田島で氷点下19・7度

阿賀川沿いの木々にできた霧氷。青空と「氷の花」のコントラストが道行く人を魅了した=南会津町田島
 21日の県内は放射冷却現象の影響で朝方、厳しい冷え込みとなった。最低気温は県内観測地点32カ所のうち、11カ所で今季最低を記録した。このうち南会津町田島地区は氷点下19.7度で、昭和59年3月2日と並び、観測史上最も低い気温となった。 同地区の...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

天栄の羽鳥湖で4年ぶりにワカサギ釣り解禁

4年ぶりに解禁となった羽鳥湖でワカサギの感触を楽しむ釣り客=天栄村
 東日本大震災の影響で中止していた天栄村の羽鳥湖(羽鳥ダム)のワカサギ釣りは20日、4年ぶりに解禁となった。復活を待ちわびた県内外の釣り人が氷上で魚とのやり取りを楽しんだ。  震災で損傷した湖の補修工事で、水位に変動があり、釣り人の安全面やワカサ...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

いわきに春の便り 福寿草輝く 20日は「大寒」

鮮やかな黄色い花を咲かせる福寿草
 20日は二十四節気の「大寒」。1年で最も寒い時期とされているが、いわき市三和町下三坂地区では早くも福寿草が咲き始めた。  同地区は「福寿草の里」として知られ、日当たりのいい斜面に、鮮やかな黄色い花が姿を見せている。見物に訪れた住民は一足早い春の...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

和田観光いちご園オープン 相馬

赤く色づいたイチゴを頬張る子どもたち
 相馬市和田の和田観光いちご園が18日、本オープンした。5月末まで連日、30分食べ放題でイチゴ狩りが楽しめる。 ハウス内では、「章姫(あきひめ)」「とちおとめ」「さちのか」などのイチゴが陽光を浴びて甘い香りを漂わせている。初日から家族連れなどが訪...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

雪中参拝、祭り成功願う 田島祇園祭り事始め

雪や風に耐えながら祇園祭の成功などを祈願する御党屋の町民
 南会津町の国指定重要無形民俗文化財・会津田島祇園祭の事始めとなる「御党屋(おとうや)お千度参り」は17日、町内の田出宇賀・熊野両神社で行われた。 祇園祭を取り仕切る御党屋と呼ばれる輪番制の氏子が年始めに祭りの成功を祈願する伝統行事。今年は西町上...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

猪苗代湖にしぶき氷

猪苗代湖の天神浜付近にできた「しぶき氷」
 猪苗代町の猪苗代湖天神浜付近の約1キロにわたり、波しぶきが樹木などに掛かり、凍ってできる「しぶき氷」が姿を見せている。  昨年12月中旬にでき始め、大きいもので高さ3メートルほどになった。訪れた観光客は自然が生み出す「氷の芸術」を楽しんでいる。...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて