今日の撮れたて

鮮やか花のじゅうたん 川俣「ざる菊」間もなく見頃に

赤や白、黄色の花が間もなく見頃を迎える「ざる菊」
 川俣町小綱木地区のキク園「ざる菊の里」で、ざるを伏せたような丸い形の「ざる菊」の開花が進み、間もなく見頃を迎える。25日から11月24日まで一般に開放される。 約20アールの菊畑には赤や白、黄色などの花を付けた約2千株のざる菊が並んでいる。美し...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

土湯の名物開発へ 福島で試食、意見交換

学生が考案した料理を試食する旅館関係者ら
 福島市の土湯温泉観光協会は福島学院大と連携し、同温泉街の全旅館で提供する「土湯温泉おもてなしメニュー」を開発する。  23日、市内の福島学院大宮代キャンパスで旅館関係者と学生が試食会を開き、おもてなしメニューについて意見を交わした。今後、意見交...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

県内の魅力アピール 県外旅行会社がいわき、郡山視察

恐竜の化石に見入る参加者
 来年のふくしまデスティネーションキャンペーン(DC)に向けた県外旅行会社向けの県内視察旅行が22日、いわき市などで行われ、県内の魅力を関係者にアピールした。 首都圏を中心とした旅行代理店などから約20人が参加した。市内の石炭・化石館ほるるで一行...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

深紅の大輪、出荷最盛期 塙のダリア独自品種「ファイヤーバード」

町のオリジナル品種「ファイヤーバード」(手前右)などの収穫に追われる生方さん(左)と近藤さん
 塙町でダリアの切り花が出荷時期を迎え、生産者が収穫作業に追われている。 同町常世北野のハウスでは、生方孝行さん(63)と近藤美智子さん(41)が町のオリジナル品種「ファイヤーバード」などの咲き具合を確かめながら、一本一本丁寧にはさみで切り取って...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

遡上サケ躍る銀鱗 やな漁スタート 相馬の宇多川

やな場の仕掛けから次々と引き揚げられるサケ=相馬市の宇多川
 浜通りの河川でサケの遡上(そじょう)が始まり、20日、相馬市の宇多川下流で宇多川鮭増殖組合の今季のやな漁が始まった。 松川浦近くに設けたやな場で早朝から約20人が作業した。仕掛け周辺の魚の群れを網に追い込み、次々に引き揚げた。岸辺の棚に集められ...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

神秘的な観音沼 紅葉紀行

鏡のように沼に映る美しい紅葉が楽しめる観音沼森林公園
 神秘的な観音沼を囲む木々が色づき始めた。標高約900メートル、広さ約8ヘクタールの園内にはモミジやナナカマドなどが自生し、赤色や黄色に染まっている。 水面に映る鮮やかな紅葉は全国でも有名で、大勢のカメラマンが思い思いの風景を写真に収めている。特...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

ご当地グルメ一堂に B-1グランプリ県内初開催 きょうまで郡山

全国のご当地グルメが集まり、大勢の来場者でにぎわうB-1グランプリ会場=郡山市・開成山陸上競技場会場
 ご当地グルメによるまちおこしイベント第九回B-1グランプリin郡山は18日、福島県郡山市の開成山公園などで東日本大震災からの復興支援を打ち出して開幕した。県内初開催で、本県から唯一参加の浪江町の浪江焼麺太国(なみえやきそばたいこく)をはじめ、31都道府...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

南会津 駒止峠の紅葉が見頃

紅葉に彩られた山の風景を楽しめる駒止峠の旧道
 南会津町の東部と西部を結ぶ峠道で、南会津地方でも有数の紅葉の名所として知られる。特に、駒止湿原へと続く旧道沿いは、標高が高い場所を中心に見頃を迎えた。車で20分ほどのドライブコースとして人気を集めており、色づいたブナやカエデなどが山々を秋色に染めている...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

会津身不知柿の収穫始まる

鮮やかなだいだい色の実を付けた会津身不知柿
 会津若松市で特産の会津身不知柿(みしらずがき)の収穫が始まった。 市内門田町御山の農業渋川吉美さん(65)方の畑では、鮮やかなだいだい色の柿が実った。渋川さんは近所の人や知人の手伝いを受け、収穫作業に励んでいる。 今年は台風の影響を受け...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

美里尾岐地区の赤ソバの花鮮やか

会津盆地を見下ろす畑を紅色に染める赤ソバの花=会津美里町
 会津美里町尾岐地区の畑で特産の赤ソバの花が見頃を迎え、紅色の花々が咲き競っている。 赤ソバはネパール原産と信州産を掛け合わせた品種で、もともとは高地で育つ品種という。地域おこしのために地元有志が10年ほど前から作付けしている。 丘陵地に...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて