今日の撮れたて

尾瀬の魅力 世界に発信 待望の山開き

御池田代を彩るかれんなミズバショウを楽しみながら散策するハイカーら=21日午前、檜枝岐村・御池田代
 本県、群馬、新潟、栃木の各県に広がる尾瀬国立公園の尾瀬は21日、山開きした。湿原でミズバショウが咲き始めており、登山客が、雪が残る園内を散策した。檜枝岐村で山開き式典が行われ、関係者は「世界に尾瀬の魅力を発信する」と誓い合った。 村内の御池駐車...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

銀色に光る会津盆地 田植えが最盛期

鏡のように輝く会津盆地の水田。只見線を走る列車が軽快なレール音を響かせていた=20日朝
 米どころの会津地方で田植えが最盛期に入り、水を張った田んぼが鏡のように輝いている。 20日早朝、会津美里町の蓋沼(ふたぬま)森林公園に続く高台から会津盆地を見下ろすと、一面に広がる水田が雲の切れ間から差し込む朝日を受けて銀色に光っていた。その中...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

取れたてモモいかが 梁川 ハウスで収穫開始

ハウス内で色づいたモモを収穫する加藤さん夫婦
 収穫量全国2位を誇り、「くだもの王国ふくしま」を代表するモモの収穫が19日、伊達市梁川町粟野の果樹農家加藤和雄さん(66)方のビニールハウスで始まった。 加藤さんと妻みつ子さん(65)が色づいた「はつひめ」「日川白鳳」などの実を一つ一つ丁寧にも...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

夏を待つ“大輪の種” 須賀川で打ち上げ花火製造最盛期

手作業で一発ずつ作られる打ち上げ花火
 福島市のあづま総合運動公園で30日に初開催される「ふくしまミュージック花火2015」をはじめ、夏の夜空を彩る打ち上げ花火の製造が須賀川市矢沢の糸井火工で最盛期を迎えている。  5代目社長の糸井一郎さん(60)と長男で専務の秀一さん(35)、職人...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

安達太良山で山開き 1万1000人が山頂目指す

残雪を踏み締めて山頂を目指す登山者
 日本百名山の一つ安達太良山(1、700メートル)の山開きは17日、山頂付近で行われた。好天に恵まれ、約1万1000人の登山者が爽やかな新緑の風景を楽しみながら山頂を目指した。  二本松市、郡山市、福島市、大玉村、観光団体などでつくる安達太良連盟...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

小名浜にカツオ初水揚げ

新小名浜魚市場に運び込まれるカツオ
 いわき市の小名浜漁港に16日早朝、カツオが初水揚げされ、港は漁業者の活気にあふれた。 北海道稚内市の巻き網漁船「第31日東丸」が、15日に千葉県勝浦沖で捕った約4トンを運んだ。サイズは重さ2キロ前後の中型と小型が中心で、3月に供用を開始した新小...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

あだたらイルミネーション、16日から点灯

天の川が幻想的に浮かび上がった「あだたらイルミネーション」の試験点灯
 二本松市奥岳温泉のあだたら高原スキー場を彩る「あだたらイルミネーション」は16日、同所で始まる。主催する富士急安達太良観光は前日の15日夜、スキー場の斜面などに取り付けた約20万球の電飾を試験点灯した。 富士急安達太良観光の稲葉通彦社長がスイッ...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

安らぎの水音、涼風 矢祭の滝川渓谷、新緑到来

新緑の時期を迎えた滝川渓谷
 矢祭町の滝川渓谷が新緑の季節を迎えた。心地よい水音と涼しい風が訪れたハイカーたちを癒やしている。  全長約3キロで、渓谷に沿って遊歩道が整備されている。「おぼろ滝」や「見返りの滝」など、大小48の滝が連なっている。山頂に十割手打ちそばが味わえる...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

台風一過 残雪輝く燧ケ岳

台風一過の青空に浮かび上がった燧ケ岳の眺望を楽しむ人たち=檜枝岐村
 県内は13日、各地で台風一過の青空が広がった。  檜枝岐村では、澄んだ五月晴れの空に東北最高峰の燧ケ岳(2、356メートル)がくっきりと浮かび上がった。尾瀬に通じる同村七入の352号国道脇にある尾瀬国立公園誕生記念モニュメントを訪れた人たちは鮮...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

伝統の芝居に歓喜 春の檜枝岐歌舞伎

親子愛などを見事に演じ、観客を楽しませた檜枝岐歌舞伎
 春の檜枝岐歌舞伎として知られる「愛宕神祭礼奉納歌舞伎」は12日、檜枝岐村の国指定重要有形民俗文化財の歌舞伎舞台で披露された。 約300人が訪れ、村民でつくる千葉之家花駒座による伝統の地芝居を楽しんだ。座員は明智光秀を主題にした「絵本太功記 尼ケ...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて