今日の撮れたて

発祥250年…節目の大輪 須賀川牡丹園が有料開園

発祥250年の須賀川牡丹園で咲き誇る大輪のボタン
 須賀川市の国指定名勝「須賀川牡丹(ぼたん)園」は28日、有料開園した。今年は発祥250年の節目で、早咲きの品種を中心に見頃を迎えている。  約10ヘクタールの園内に290種類約7千株のボタンが咲き競う。樹齢約200年の古木や牡丹園でしか見られな...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

黄金の実り願って 営農再開、楢葉で種まき

楢葉町での営農再開に向け、コメの種まきをする参加者
 昨年9月に避難指示が解除され、今年から営農を再開する楢葉町で27日、コメの種まき作業が行われた。 作業をしたのは町内上繁岡の農家でつくる上繁岡水田復興組合の佐藤充男代表ら10人。種まき機を使ってトレーに土を敷き、水をまいた後、「天のつぶ」や「ひ...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

ジュピアランドひらた 咲きあふれ 丘を染めゆく シバザクラ

鮮やかに咲き誇るジュピアランドひらたのシバザクラ
 平田村にあるジュピアランドひらたのシバザクラが間もなく見頃を迎える。大型連休には全体が満開となりそうだ。  約1.7ヘクタールの斜面にシバザクラ約15万株が植栽されている。26日現在、3割ほどで赤やピンク色の花が咲いた。29日から5月15日まで...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

日本とジョージア友好誓う シダレザクラ植樹 リステル猪苗代

シダレザクラを植える鈴木実行委員長(手前左から2人目)とツィンツァゼ大使(右から2人目)ら
 日本とジョージアの友好親善を願う桜の記念植樹は25日、猪苗代町のホテルリステル猪苗代で行われ、シダレザクラ2本を植えた。  同ホテルを運営するリステルグループなどでつくる「国際親善さくらの記念植樹祭実行委員会」の主催。平成10年から各国の大使ら...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

残雪にのぞく春 尾瀬沼

急速に雪解けが進む尾瀬沼に雄姿を映す燧ケ岳=24日午前
 尾瀬国立公園の尾瀬沼一帯は24日、暖かな春の日差しに包まれ、東北最高峰の燧ケ岳(2356メートル、檜枝岐村)が急速に雪解けしている沼の水面に雄姿を映していた。 一帯の雪解けは例年より約1カ月早いペースで進んでいる。日当たりの良い一部の湿地帯では...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

古里の空散歩 いわきでバルーンフェス

熱気球に乗り笑顔を見せる子どもたち
 東日本大震災復興支援熱気球イベント「いわきバルーンフェスティバル2016」は23、24の両日、いわき市の21世紀の森公園で開かれている。  NPO法人熱気球運営機構の主催。子どもたちに笑顔になってもらおうと被災3県や東京都を中心に催している。機...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

観音寺川の桜並木見頃 23日から祭り

見頃を迎え、きょうから桜祭りが始まる観音寺川の桜並木
 猪苗代町にある観音寺川沿いの桜並木が見頃を迎え、23日に桜祭りが始まる。磐梯山からの雪解け水が生み出す清流と桜の花の織り成す美しい風景が観光客を出迎える。  地域住民でつくる実行委員会の主催。期間中、桜並木の一部をライトアップする。桜が赤色や紫...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

感謝の歌声響く 湯本一中生が合唱 東京でサンシャイン博PR

感謝の気持ちを込め、歌声を披露する生徒
 いわき市は21日、東京都港区の新橋SL広場で「いわき感謝の広場」を開き、市制施行50周年を記念し開幕した、いわきサンシャイン博をPRした。 修学旅行中の湯本一中3年生約80人が出演し、都内の高輪台高吹奏楽部の演奏に合わせ、復興支援ソング「花は咲...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

6年ぶり、港に活気 相馬・松川浦アサリ漁再開

6年ぶりに相馬市松川浦での漁が再開され、水揚げされるアサリ
 東日本大震災、東京電力福島第一原発事故以降、自粛してきた相馬市松川浦でのアサリ漁が20日、再開した。6年ぶりの水揚げに港は活気づいた。 相馬双葉漁協の漁師25人が10隻に分乗し、午前8時すぎに出港した。漁師は胴長靴を着用し、マンガと呼ばれる専用...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

ナシの花、山々に映え 福島で授粉作業

満開のナシ畑で行われている人工授粉作業
 きょう20日は24節気の穀雨。この頃の雨が穀物を潤すとされる。福島市郊外の果樹地帯ではナシの花が満開となり、生産農家が人工授粉作業に追われている。 同市町庭坂の小笛敬さん(80)方の畑では19日、白い花が残雪の吾妻連峰と美しいコントラストに。小...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて