今日の撮れたて

夏の夜 華やか にぎやか 福島わらじ祭り開幕

「平成わらじ音頭」に合わせ、そろいの浴衣で元気に踊り流す参加者
 福島市の夏の風物詩「第46回福島わらじまつり」は31日、市内の13号国道で開幕した。1日まで。 実行委と福島のまつり運営委の主催。初日は大わらじパレードと、27団体、約3150人による「わらじおどり」が行われた。 長さ12メートル、重さ...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

ウニ漁、震災後初いわきで試験操業

水揚げされたウニを貝焼きにする漁業関係者
 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後、初めてとなるキタムラサキウニの試験操業が30日、いわき市薄磯で行われ、5年ぶりの水揚げに漁業関係者は感無量の表情を浮かべた。水揚げされたウニは早速、いわきの夏の味覚である「ウニの貝焼き」に。市内の鮮魚店は地元産...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

ひんやり滝巡り あだたら渓谷自然遊歩道

連日の暑さに「あだたら渓谷自然遊歩道」で涼を求めるハイカー
 猛暑日が続く中、二本松市・あだたら高原スキー場の安達太良山登山道に隣接する「あだたら渓谷自然遊歩道」に涼を求め、ハイカーが訪れている。 同遊歩道は安達太良山を源とする原瀬川沿いに整備されたコース。深緑の木々に囲まれた渓谷の中で二階滝、魚止滝、昇...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

皇室へ献上の桃箱詰め 桑折「あかつき」180個

皇室への「献上桃」を箱詰めする関係者
 皇室に献上する桃の選果式は28日、桑折町のJA伊達みらい桑折総合支店で行われ、JA職員らがピンクに色づいた果実を箱詰めした。 桑折町の桃は平成6年から22年連続で「献上桃」に選定されている。 安彦慶一同JA組合長が「風評の払拭(ふっしょ...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

子どもの歓声再び 故小野田寛郎さん開設の塙のキャンプ場で自然体験

小野田さんが開設したキャンプ場で2年ぶりに催された自然体験キャンプで、草むらに入り昆虫を探す児童ら
 太平洋戦争後もフィリピン・ルバング島に残留した元軍人で、昨年1月に91歳で亡くなった小野田寛郎さんが開設した塙町片貝のキャンプ場で27日、2年ぶりに子どもたちの歓声が響いた。  地元の小中学生ら約50人が1泊2日の自然体験キャンプに訪れ、草をか...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

来た!夏本番 本県など東北3県梅雨明け

梅雨明けし、青空の下でプールで水しぶきを上げる子どもたち=喜多方市民プール
 気象庁は26日、福島、宮城、山形の3県が梅雨明けしたとみられると発表した。平年と、昨年よりいずれも1日遅かった。 気象庁は今後一週間、東北南部は高気圧に覆われ、晴れが多くなる見込みで梅雨明けと判断した。梅雨明けしていないのは、東北北部と九州北部...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

武勲目指しいざ出陣 相馬野馬追 5郷の武者集結

相馬行胤氏(中央)を総大将に相馬中村神社を出陣する宇多郷の騎馬武者
 一千有余年の歴史を誇る国指定重要無形民俗文化財「相馬野馬追」は25日、開幕した。南相馬市原町区の雲雀ケ原祭場地をメーン会場に27日まで、甲冑(かっちゅう)姿の騎馬武者が戦国絵巻さながらの光景を現代に再現する。 初日は相馬市の相馬中村神社から総大...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

躍動、世界レベルの美 福島でバレエフェスティバル

世界レベルの踊りで大勢の観客を魅了し、拍手に応える二山さん(中央右)と佐藤さん
 第5回バレエフェスティバルは24日、福島市の県文化センターで開かれ、昨年のローザンヌ国際バレエコンクールで優勝した二山治雄さんが出演し、世界レベルの踊りで観客を魅了した。 二山さんは、英国ロイヤルバレエスクールに留学中の佐藤理央さん(福島市出身...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

花嫁姿あでやかに 田島祇園祭で七行器行列

あでやかな花嫁姿で町内を練り歩く七行器行列の女性ら
 国指定重要無形民俗文化財の会津田島祇園祭は2日目の23日、南会津町田島地区で伝統の七行器(ななほかい)行列が古式ゆかしく繰り広げられた。あでやかな花嫁姿の参列者らが町中を練り歩き、大勢の観光客を魅了した。 七行器行列は神前にお神酒などの供物をさ...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

屋台歌舞伎華やかに 田島祇園祭開幕

観客を魅了した伝統の屋台歌舞伎
 国指定重要無形民俗文化財の会津田島祇園祭は22日、南会津町田島地区で始まった。24日まで祭事を執り行う。初日は伝統の屋台歌舞伎が上演され、大勢の観衆を魅了した。 地区の中心部を通る121号国道に屋台が繰り出し、大勢の見物客が訪れた。甲冑(かっち...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて