今日の撮れたて

日本一たたえる 都道府県対抗男子駅伝

全国都道府県対抗男子駅伝競走大会の優勝祝賀会で出席者から祝福を受ける本県チーム
 第二十四回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会で東北勢初優勝を果たした本県チームの祝賀会は十六日、郡山市の郡山ビューホテルアネックスで開かれ、悲願の日本一を祝福した。 主催の福島陸協ほか市町村の関係者、支援団体の代表者ら約二百五十人が出席した。福島...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

鶴ケ城に冬の色彩 「アイヅテラス」始まる

多彩な画像が投影され電飾がきらめく鶴ケ城本丸
 会津若松市の鶴ケ城本丸を多彩な電飾で彩る「アイヅテラス 体感!光の杜ミュージアム」は十五日始まった。市民や観光客が幻想的な美景を楽しんでいる。三月三日まで。  実行委員会の主催。「冬の色彩 花で彩る会津の雪景色」をテーマにしている。本丸の地面七...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

エジプト・カイロに到着 太陽の船発掘現場見学ツアー

カイロのエジプト考古学博物館を見学する一行
 【エジプト・カイロで須藤茂俊本社編集局編集委員】いわき市の東日本国際大エジプト考古学研究所などが進めている「第二の太陽の船」の発掘・復原作業を視察するエジプトツアーの一行は十四日午前十時半(日本時間午後五時半)ごろ、エジプトの首都カイロに到着した。エジ...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

ドローンで気象観測 開発の2事業所が公開

気象観測のため地上を飛び立つドローン
 eロボティクス福島(南相馬市)と東日本計算センター(いわき市)は十三日、南相馬市原町区萱浜の「福島ロボットテストフィールド」で、共同開発した小型無人機「ドローン」による気象観測技術を報道機関に公開した。  eロボティクス福島の中型ドローンに気象...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

春呼ぶだるま市 白河

一年の幸福を願い、だるまを買い求める来場者
 白河地方に春の訪れを告げる伝統行事「白河だるま市」は十一日、白河市の天神町、中町、本町の目抜き通りで開かれた。好天にも恵まれ、大勢の市民や観光客で終日にぎわった。  白河まつり振興会の主催。白河だるまや縁起物、飲食物などを販売する露店約五百軒が...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

寒風の中、大わらじ奉納 福島で信夫三山暁まいり開幕

青空の下、JR福島駅前を練り歩く大わらじ
 長さ十二メートル、幅一・四メートル、重さ二トンの大わらじを奉納し、五穀豊穣(ほうじょう)や家内安全を願う福島市の「信夫三山暁まいり」は十日に始まった。十一日まで。  信夫山にある羽黒神社の祭礼で、三百年以上の歴史を誇る。大わらじは白装束の若衆の...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

サイノカミに祈る 三島で雪と火のまつり

サイノカミの炎が燃え上がる会場で懸命にミカンをつかもうとする子どもたち
 三島町の「雪と火のまつり」は九日、町民運動場で催された。町の伝統行事で国指定重要無形民俗文化財「サイノカミ」を再現し、来場者が無病息災や五穀豊穣(ほうじょう)を祈った。  町観光協会の主催。川井、滝谷両地区と、三島小、三島中の子どもたちによる計...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

9日まで絵ろうそくまつり 若松

ろうそくの温かな光が広がる鶴ケ城
 会津若松市の冬の風物詩「会津絵ろうそくまつり-ゆきほたる-」は八、九の両日、鶴ケ城と御薬園をメインに市内各所で催されている。  会津青年会議所、会津まつり協会などでつくる実行委員会の主催で、二十回の節目を迎えた。メイン二会場では燭台(しょくだい...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

郡山の地酒満喫 新酒まつり

郡山の地酒を堪能した新酒まつり
 郡山市内の地酒の魅力を満喫する「第二十三回新酒まつり」は七日、郡山市の郡山ビューホテルアネックスで開かれ、搾りたての新酒や郡山自慢の食を味わった。  市、郡山商工会議所、市観光協会、こおりやま食のブランド協議会、郡山酒造協同組合で組織する「ウィ...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

満開 美里・造花作り最盛期

春彼岸に向け、丁寧に作られる造花
 雪が多く生花が少ない会津地方で、仏壇などに供える造花作りが会津美里町で最盛期を迎えている。 山浦軍兵さん(89)は約三十年前から工房を営む。金紙の蓮華や赤、黄、ピンクなどの色粉で染めた和紙の菊の花などを一つ一つ手作りしている。 会津若松...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて