今日の撮れたて

青ノリ新たな船出 相馬・松川浦 7年ぶりに出荷

7年ぶりの出荷再開に向けて順調に生育している松川浦の青ノリ=18日午前
 東日本大震災、東京電力福島第一原発事故以降、7年ぶりとなる相馬市松川浦の青ノリ(ヒトエグサ)の出荷再開が間近となった。ノリは太陽の光を浴び、順調に生育している。出荷に向けた収穫作業が2月5日に始まる予定。 市内尾浜の漁師菊地征昭さん(75)は1...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

幸呼ぶだるま 出番待つ 白河

一つ一つ丁寧に絵付けされ、仕上げられる縁起物の「白河だるま」=白河市・佐川だるま製造所
 2月11日の「白河だるま市」を前に、白河市の佐川だるま製造所で、だるま作りがピークを迎えている。 白河だるまは白河藩主松平定信が絵師の谷文晁に図柄を描かせたのが起こりとされる。眉は鶴、ひげは亀を表し、松竹梅の模様も描かれた縁起物として親しまれて...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

被害の大きさ胸に刻む UCLの学生ら沿岸部の被災地視察

浪江町の請戸漁港の復興状況を視察するUCLの大沼教授(左から3人目)と学生たち
 県のスタディーツアーで来県している英国のユニバーシティー・カレッジ・ロンドン(UCL)の学生らは16日、浪江町などを視察した。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故で被災した浜通り沿岸部の復旧復興状況に理解を深めた。 学生と、福島市出身の大沼信...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

歓声もうすぐ「山木屋の田んぼリンク」 整氷作業大詰め

田んぼリンクで整氷作業を行う関係者。中央奥は「とんやの郷」
 東京電力福島第一原発事故に伴う避難指示が昨年3月末に解除された川俣町山木屋の田んぼリンク「絹の里やまきやスケートリンク」で、今季の一般開放に向けた整氷作業が大詰めを迎えている。 15日に、リンクの整備・運営を担う川俣スケートクラブの大内秀一副会...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

旬の味おいしい 相馬でイチゴ狩り本格開始

赤く色づいたイチゴを味わう子どもたち
 相馬市和田の和田観光苺組合のイチゴ園で14日、今季のイチゴ狩りが本格的に始まった。来園者が甘くてみずみずしいイチゴを思う存分味わっている。 ハウス内で「章姫(あきひめ)」「幸香(さちのか)」「かおりの」などを栽培している。完熟で強い甘みが特徴で...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

商売繁盛 豊作 喜び二重の年に 高田大俵引き

 会津美里町の新春を祝う「奇祭 高田大俵引き」は13日、同町高田の中心部で催された。赤組白組に分かれた若衆が勇壮に大俵を引き合った結果、昨年に続いて引き分けとなり商売繁盛と豊作の両方の年となった。 直径約3メートル、長さ約5メートル、重さ約3トン...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

厳冬に光る黄金色の滝 北塩原・裏磐梯

陽光に輝くイエローフォール=12日午後
 北塩原村裏磐梯地区の磐梯山噴火口では氷の滝「イエローフォール」が現れた。 標高約1200メートル付近にあり、高さ約10メートル、幅約8メートル。硫黄分や鉄分を含んだ水が岩壁に染み出して凍り、赤黄色い滝のようになっている。12日は冬晴れの陽光を受...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

ふるさと栄誉賞室屋選手に贈る 福島市

木幡市長からふるさと栄誉賞を受ける室屋選手(右)
 福島市は11日、飛行機の世界最高峰レース「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ2017」でアジア人初の年間総合優勝を果たした市内在住のパイロット室屋義秀選手(44)に市ふるさと栄誉賞を贈った。受賞は4人目。 市内のホテル辰巳屋で表...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

「110番」は正しく 高倉さん(サッカー日本女子代表監督)啓発

通信指令室で110番通報の受理体験をする高倉監督(中央)
 サッカー日本女子代表「なでしこジャパン」の高倉麻子監督(福島市出身)は「110番の日」の10日、県警本部の1日通信指令室長に就任し、県民に110番通報の適切な利用を呼び掛けた。 県庁で松本裕之本部長から委嘱状を受けた。通信指令室勤務の警察官約2...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

今年初の試験操業 いわき市、小名浜機船底曳網、相馬双葉漁協

今年最初の試験操業で漁獲された魚を競る仲買業者ら=いわき市・沼之内魚市場
 いわき市、小名浜機船底曳網、相馬双葉の各漁協は9日、本県沖で今年最初の試験操業を実施した。各漁協合わせて計24隻が底引き網漁や船引き網漁で水揚げし、港は活気づいた。 いわき市漁協は勿来漁港から出漁した6隻が底引き網漁でヒラメやキアンコウなど約1...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて