今日の撮れたて

慰霊、復興「成」就願う 福島とうろう流し花火

阿武隈川の河畔に並べられた灯籠に火をともし祈りをささげる家族連れ=福島市
 福島市の第三十六回福島とうろう流し花火大会は十七日、県庁裏の阿武隈川河畔で開かれた。約三千発の花火が川面を照らす中、市民は先祖や東日本大震災の犠牲者らの霊に鎮魂の祈りをささげた。  福島とうろう流し発興会の主催、福島青年会議所、福島市仏教会の共...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

夜空に鎮魂の華 浅川の花火

供養や追悼の大輪が夜空を彩った「浅川の花火」
 お盆の供養花火として受け継がれてきた浅川町の伝統行事「浅川の花火」は16日、町内の滝輪地区などで催された。東日本大震災の犠牲者を追悼する慰霊花火も繰り広げた。 本町、荒町の両町青年会の主催。慰霊花火は「金剛光輪塔」がテーマで、2尺玉などを打ち上...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

富岡「麓山の火祭り」 8年ぶり復活の炎

8年ぶりに富岡町内で行われた「麓山の火祭り」
 約四百年の伝統を誇る富岡町の伝統行事「麓山の火祭り」が十五日、町内上手岡地区の麓山神社で八年ぶりに復活し、約五十人の若衆が燃えさかるたいまつを肩に担ぎ参道を駆け上がった。 上半身裸の若衆が長さ二メートルを超えるたいまつに神殿の火を移した後、「千...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

高原覆う夏の大輪 熱塩加納でヒマワリ見頃

鮮やかに咲き誇る三ノ倉高原のヒマワリ=14日午前
 喜多方市熱塩加納町の三ノ倉高原(標高約六百五十メートル)に広がる東北最大規模のヒマワリ畑が見頃を迎えた。お盆で訪れた観光客らが鮮やかに咲き誇る黄色の大輪に歓声を上げている。  畑は五区画で計八・三五ヘクタールあり、時期をずらして種をまいた約二百...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

「民報の夕べ」で東山盆踊り開幕 若松で16日まで

やぐらを囲み盆踊りの輪を広げた「福島民報の夕べ」の参加者
 会津若松市東山温泉の夏の風物詩・戊辰百五十周年記念東山盆踊りは十三日、「福島民報の夕べ 女将(おかみ)さん・芸妓(げいぎ)さんと踊ろう」で開幕した。十六日まで連日、踊りの輪を広げる。 東山温泉観光協会の主催。温泉街を流れる湯川に組まれた福島民報...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

帰省ラッシュピーク 福島県内

お盆休みの帰省ラッシュで渋滞した東北自動車道下り線=11日午後0時30分ごろ、郡山市・郡山ジャンクション付近
 お盆を古里や行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュは十一日、県内の交通機関でピークを迎えた。 JR東日本福島支店によると、東北・山形新幹線下りの多くは自由席乗車率が軒並み100%を超えた。福島市のJR福島駅では、大きな荷物を持った乗客が次々とホーム...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

ヒマワリ咲き始め 喜多方の三ノ倉高原

三ノ倉高原で咲き始めたヒマワリ
 喜多方市熱塩加納町の三ノ倉高原(標高約六五〇メートル)に広がる東北最大規模のヒマワリ畑で花が咲き始めている。  畑は五区画で計八・三五ヘクタールあり最盛期には約二百五十万本のヒマワリが咲き誇る。市によると、今年は猛暑と雨不足で五日ほど生育が遅れ...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

水井(ふたば未来)優勝 全国高校総体バド女子単

賞状とトロフィーを手に優勝を喜ぶ水井選手
 全国高校総体(インターハイ)のバドミントンは九日、静岡県浜松市の浜松アリーナで男女のシングルスとダブルスの準決勝、決勝が行われ、女子シングルスで水井ひらり選手(ふたば未来三年)が優勝した。水井選手は六日の女子団体に続き二冠を達成した。 女子シン...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

福島Uタイで親善試合 相手チームに県産桃贈呈

試合に先立ち、エア・フォースセントラルFCに県産桃を贈る畠副知事(右)
 サッカーJ3福島ユナイテッドFC(福島U)は八日、親善交流試合としてタイ一部リーグのエア・フォースセントラルFCとバンコク近郊で対戦した。 サッカーを通じ県産品の風評払拭を図る「福島ピーチマッチ」と銘打ち、エア・フォースセントラルFCのホームス...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

立秋にサンマ初入荷 親子らが競り見学

今季初めて入荷したサンマを興味深く見つめる市場見学の児童ら=7日午前6時30分ごろ
 立秋の七日、秋の味覚サンマが福島市公設地方卸売市場に今季初めて入荷した。市の市場見学会で訪れていた小学生や保護者が、銀色に光ったサンマの競りを興味深く見入っていた。 入荷したサンマは六日に北海道の根室港と厚岸港に水揚げされた。体長二五センチ前後...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて