今日の撮れたて

白河提灯まつり開幕 みこし勇壮 幻想広がる

提灯の明かりを水面に映し、阿武隈川を渡るみこし
 三百六十年の伝統を誇る白河提灯(ちょうちん)まつりは十四日、白河市内で開幕した。十六日まで勇壮なみこしが市内を練り歩き、約八千個の提灯が街を彩る。 二年に一度の鹿嶋神社の例祭で、日本三大提灯まつりの一つとされる。初日は市内の二十三町のみこしが神...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

「大輪 華麗」ダリア見頃 塙・湯遊ランド

色鮮やかな大輪の花が咲き競う湯遊ランドはなわダリア園
 塙町の湯遊ランドはなわダリア園で色鮮やかなダリアの大輪が見頃を迎えている。 約三百種・五千株が栽培され、遊歩道が設けられている。観光客は深紅やピンク、黄色、白などさまざまな輝きを見せるダリアをゆっくりと鑑賞している。十月下旬まで楽しめる。[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

初収穫期待膨らむ 郡山産ワイン用ブドウ

たわわに実ったワイン用のブドウ。初の収穫作業が急ピッチで進む=郡山市三穂田町
 三菱商事復興支援財団が郡山市逢瀬町に整備した「ふくしま逢瀬ワイナリー」に納入されるワイン醸造用ブドウの収穫が今季から始まった。 生産者十三戸が計八ヘクタールでブドウを栽培している。このうちの六軒で一昨年に移植した苗木が収穫期を迎えた。農地四十ア...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

笑顔ともる提灯作り 二本松で作業ピーク

秋祭りに向け、提灯作りに励む浅倉さん親子
 創業三百年を超える二本松市本町の浅倉提灯(ちょうちん)店で、地元「二本松の提灯祭り」など各地の秋祭りを彩る提灯作りがピークを迎えている。  八代目浅倉祐二さん(66)、妻春子さん(59)、長男大輔さん(33)が文字の書き入れや色染めなどの作業に...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

裏磐梯スカイバレーヒルクライム

西吾妻スカイバレーを駆け上がるヒルクライムの選手。右奥は桧原湖
 県内各地で開催する自転車ロードレース大会シリーズ「ツール・ド・ふくしま」の第3戦「第13回裏磐梯スカイバレーヒルクライム大会」は9日、北塩原村の西吾妻スカイバレー(県道米沢・猪苗代線)で開かれた。男女計10部門に県内外から571人がエントリーしタイムを...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

魂揺さぶる響き 9日まで風とロック芋煮会

演奏で会場と一体となり盛り上がるTHE BACK HORNの(右から)  ギター・菅波さん、ドラム・松田さん、ベース・岡峰さん、ボーカル・山田さん
 音楽と野球で本県を盛り上げる「風とロック芋煮会2018 KAZETOROCK IMONY学園」は八日、白河市のしらさかの森スポーツ公園で開幕した。九日まで有名アーティストらが演奏や野球を繰り広げる。 今年結成二十周年で松田晋二さん(塙町出身)が...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

秋風に揺れるコスモス 9月8日は白露 猪苗代ハーブ園

澄んだ空の下で風に揺れるコスモス
 きょう八日は二十四節気の白露(はくろ)。草花に朝露が付き、朝晩の涼しさの中に秋の深まりを感じる頃とされる。猪苗代町の猪苗代ハーブ園ではコスモスが見頃となり、澄んだ空の下でかれんな花が風に揺れている。 約二百万本のピンク、白、赤が約一・七ヘクター...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

県産酒都心でPR 金賞「6年連続日本一」祝い

県産酒の魅力を発信している酒まつり
 県産酒の全国新酒鑑評会金賞受賞数六年連続日本一を記念した「ふくしまの酒まつり」は六、七の両日、東京都のJR新橋駅西口SL広場で開かれている。県内五十四蔵元が集い県産酒のおいしさ、魅力を首都圏消費者にアピールしている。  県の主催。金賞受賞酒をは...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

モモ園ライトアップ 果物王国福島発信

まるせい果樹園で開かれた「夜の桃園を楽しむ夕べ」。ライトアップされたモモが光り輝いていた
 福島市で夜の果樹園をライトアップし、新たな観光資源を創造するユニークな取り組みが始まった。二〇二〇年の東京五輪・パラリンピックを控え、果樹園や観光団体などが連携し果物王国の魅力を発信していく。 木幡浩福島市長が「夜の桃園」のアイデアを提案し、S...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

鶴ケ城鉄門に紋幕 若松の安藤染店が寄贈

室井市長に目録を手渡す安藤社長(右)。後方が寄贈した紋幕
 会津若松市の安藤染店の安藤昭男社長は四日、市内の鶴ケ城公園の鉄門(くろがねもん)に掲示する紋幕を市に寄贈した。二十二日から二十四日まで市内で繰り広げられる会津まつりに合わせ、掲げられる。  紋幕は縦一・八メートル、横七・二メートル。白地に葵の紋...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて