今日の撮れたて

一行詩で人生100年 川井源治さん 9日まで展覧会

作品を紹介する川井さん(中央)。左は長谷川さん、右は鈴木さん
 猪苗代町三ツ和の川井源治さんは三日、百歳の誕生日を迎え、長年つづってきた一行の詩を紹介する「百行詩展」が同日から会津若松市のギャラリーごさろで始まった。どの詩にも、一世紀もの時の流れに醸成された人生観がにじみ、共感の輪が広がっている。  一九一...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

「早乙女」姿で田植え 喜多方の慶徳稲荷神社

早乙女姿で神田に苗を植える慶徳小の児童
 喜多方市慶徳町の慶徳稲荷神社「お田植え祭り」は半夏生(はんげしょう)の二日、会津三大御田植祭りのトップを切って同神社などで行われ、住民らが五穀豊穣(ほうじょう)を願った。  同市慶徳公民館の主催。境内で神事を行った後、氏子や地元の慶徳小児童らが...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

猛暑日にひんやり 県内14地点で今年最高気温

再オープンした郡山カルチャーパークのプールで水の感触を楽しむ子どもら
 一日の県内は太平洋側から張り出してきた高気圧に覆われ、伊達市梁川町で全国二番目となる三六・八度を記録するなど、各地で気温が上昇した。  福島市で全国四番目の三六・三度、喜多方市で三五・七度、会津若松市で三五・〇度の猛暑日となり、三十二観測地点の...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

100周年の夏 駆け抜けろ!! 夏の福島競馬開幕

緑鮮やかな芝コースで迫力のレースを展開する夏の福島競馬
 夏の福島競馬が30日、福島市の日本中央競馬会(JRA)福島競馬場で開幕した。7月22日まで毎週土、日曜日の延べ8日間熱戦を繰り広げる。 今夏は28日に同競馬場開設100周年を迎えてから最初の開催で待ちかねた大勢のファンが詰め掛けた。夏の日差しが...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

戊辰150年、東山温泉で前夜祭 両棋士、白虎隊士を慰霊

白虎隊士の墓前に献花する文裕(手前右)と山下九段(手前左)
 戊辰戦争150年にちなんだ囲碁のタイトル戦「第73期本因坊戦」の第5局は、30日と7月1日に会津若松市東山温泉の「今昔亭」で打たれる。29日夜は同温泉の「原瀧」で前夜祭が開かれた。 7連覇が懸かる本因坊文裕(もんゆう)=井山裕太七冠(29)=に...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

湿原夏一色に ニッコウキスゲ北塩原で見頃

雄国沼の周囲を黄色に染めているニッコウキスゲ=28日
 北塩原村の雄国沼周囲に広がる湿原でニッコウキスゲが見頃を迎え、一帯を鮮やかな黄色に染めている。28日は朝方に晴れ間が広がり、訪れたハイカーらが歓声を上げて見入っていた。7月上旬まで楽しめそうだ。 7月22日までマイカーを規制している。麓の県営雄...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

アクアマリンのゴマフアザラシ 「ひかり」京都に婿入り

京都に向け搬出されるゴマフアザラシ「ひかり」
 いわき市小名浜のアクアマリンふくしまのゴマフアザラシ「ひかり」は27日、繁殖のため京都府の宮津エネルギー水族館「丹後魚っ知館(うおっちかん)」に引っ越した。 水族館や動物園の間で動物を貸し借りするブリーディングローンの一環。「ひかり」は雄の2歳...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

ちょっと早めモモ収穫 桑折

赤く色づき、一つ一つ丁寧に収穫される「はつひめ」=桑折町の「はねだ桃園」
 夏の味覚を代表するモモの収穫が県北地方で始まった。 桑折町谷地の「はねだ桃園」では、26日早朝から代表の羽根田幸将さん(28)と父建伸さん(65)、母八千代さん(57)、従業員の4人で赤く色づいた極わせ種「はつひめ」を一つ一つ丁寧にもぎとった。...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

瀬木さん(棚倉)敢闘賞 コスメティック甲子園東北大会

敢闘賞を受賞した瀬木さん
 資生堂ジャパン北日本支社の「第6回NCCコスメティック甲子園東北エリア大会」は22日、仙台市の資生堂ジャパン仙台ビルで開かれ、同社の店舗スタッフがメーキャップ技術を競った。 技術とサービス、スタッフの応対力を高め、顧客満足につなげようと開いてい...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

復興へ勇壮な鼓動 郡山でふくしま太鼓フェス

合同演奏で「大地の響き」を勇壮に響かせた出演者
 「2018ふくしま太鼓フェスティバル」は24日、郡山市の郡山ユラックス熱海で開かれた。県内外の18団体が東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興を願い力強い演奏を披露した。 福島民報社と県太鼓連盟の主催、県、郡山市、熱海町商工会、磐梯熱...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて