今日の撮れたて

県産酒都心でPR 金賞「6年連続日本一」祝い

県産酒の魅力を発信している酒まつり
 県産酒の全国新酒鑑評会金賞受賞数六年連続日本一を記念した「ふくしまの酒まつり」は六、七の両日、東京都のJR新橋駅西口SL広場で開かれている。県内五十四蔵元が集い県産酒のおいしさ、魅力を首都圏消費者にアピールしている。  県の主催。金賞受賞酒をは...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

モモ園ライトアップ 果物王国福島発信

まるせい果樹園で開かれた「夜の桃園を楽しむ夕べ」。ライトアップされたモモが光り輝いていた
 福島市で夜の果樹園をライトアップし、新たな観光資源を創造するユニークな取り組みが始まった。二〇二〇年の東京五輪・パラリンピックを控え、果樹園や観光団体などが連携し果物王国の魅力を発信していく。 木幡浩福島市長が「夜の桃園」のアイデアを提案し、S...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

鶴ケ城鉄門に紋幕 若松の安藤染店が寄贈

室井市長に目録を手渡す安藤社長(右)。後方が寄贈した紋幕
 会津若松市の安藤染店の安藤昭男社長は四日、市内の鶴ケ城公園の鉄門(くろがねもん)に掲示する紋幕を市に寄贈した。二十二日から二十四日まで市内で繰り広げられる会津まつりに合わせ、掲げられる。  紋幕は縦一・八メートル、横七・二メートル。白地に葵の紋...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

秋華やか 曼珠沙華咲き始め

優美に咲き始めた白い曼珠沙華
 秋の彼岸に赤い花をつける曼珠沙華(マンジュシャゲ=彼岸花)の群生地として知られる二本松市の安達ケ原ふるさと村で、白い曼珠沙華が優美に咲き始め、来場者を楽しませている。 長崎県で開発された「真夏のクリスマス」という早咲きの品種。地元の「安達ケ原ふ...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

マスコット県内初登場 JヴィレッジでPR企画

県内初登場した2020年東京五輪の大会マスコット「ミライトワ」(左)とパラリンピックの「ソメイティ」と触れ合う子ども
 ラグビーなどの魅力を体感する県のイベント「ふくしまビッグスクラム」は二日、Jヴィレッジ(楢葉・広野町)で開かれ、二〇二〇年東京五輪の大会マスコット「ミライトワ」とパラリンピックの「ソメイティ」が県内初登場した。 会場に設けられたステージ上に二体...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

かやぶき守る水柱 下郷・大内宿放水訓練

万が一に備え大内宿で繰り広げられた一斉放水訓練
 「防災の日」の一日、下郷町の国の重要伝統的建造物群保存地区・大内宿で防災訓練が実施された。万が一に備え、かやぶき屋根が並ぶ集落で一斉放水訓練を繰り広げた。 大内宿防災会の主催。地元の消防団、婦人消防隊、消防団OBの大内宿火消組などから約四十人が...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

キノコ顔出し秋のお知らせ 福島・水林自然林

ナラの木に群生するナラタケモドキ
 福島市荒井の水林自然林にあるナラの木に、キノコの「ナラタケモドキ」が顔をのぞかせ、ハイカーたちに秋の深まりを感じさせている。  ナラタケに似たタマバリタケ科のキノコで、切り株や根の付近に群生する。傷みが早く進むため、食用とする場合は注意が必要だ...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

橋桁設置完了 相馬福島道路「桑折高架橋」

東北新幹線の上を通る橋桁本体が架けられた相馬福島道路の桑折高架橋=30日午後
 東北中央自動車道相馬福島道路の「桑折高架橋(仮称)」を東北新幹線の線路の上に架ける工事が三十日午前三時ごろ、完了した。工事が続く高速道路の下を東北新幹線がくぐり抜けた。 今後、橋本体を支える仮の橋を取り外す作業に入る。橋本体を降下させて、道路を...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

大根踊り県民にエール 東京農大全学応援団

「大根踊り」を力強く披露する東京農大生
 北塩原村で夏季合宿を行っていた東京農大全学応援団リーダー部は二十九日、県産農産物の風評払拭(ふっしょく)などを願い、福島市の県庁前で大根踊りの愛称で有名な「青山ほとり」を披露した。  東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の復興支援の一環。県職...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

ロボットラボ開幕 企業導入へ見学会

 県内企業の協働ロボット導入に向けた見学・相談会「コオリヤマ ロボット ラボ」は二十八日、郡山市のものづくりインキュベーションセンター(日大工学部内)で始まった。九月二十八日まで。  郡山地域テクノポリス推進機構の主催、日大工学部などの共催。製造...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて