今日の撮れたて

土津神社の境内を彩る紅葉 猪苗代町

土津神社の境内を彩る紅葉
 会津藩祖・保科正之公を祭る猪苗代町の土津(はにつ)神社の紅葉が見頃を迎えている。参道には一日から出店が並び、参拝客が団子などを片手に秋色に染まった境内で散策を楽しんでいる。  三日午前十一時から新穀感謝祭が開催され、来場者に芋汁などを振る舞うほ...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

秋に染まる“モミジ”ライトアップ 真照寺 三春町

闇夜に浮かび上がる真照寺のモミジ。池の水に反射し幻想的な雰囲気に包まれている
 真照寺の方丈庭園に植えられたモミジが赤黄、緑と鮮やかな色調で来訪者を魅了する。日没を迎えると、照明に照らされた姿が浮かび上がり、池の水面に反射して幻想的な雰囲気に包まれる。 二〇一六(平成二十八)年に庭園整備と池の改修工事が完了し、美しい景色を...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

風光明媚 雪割渓谷(西郷村)

雪割渓谷の美しい紅葉に包まれた雪割橋。左は建設中の新しい橋の橋脚=西郷村
 西郷村の雪割渓谷は甲子高原の麓、阿武隈川の源流に位置する。ミズナラ、カエデ、モミジの木々と青空が美しいコントラストを描く。  渓谷に架かる赤いアーチ形の雪割橋が映える。西郷村が約30メートル上流側に新しい橋を建設している。2019年度内の完成、...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

うっすら冬化粧 吾妻山初冠雪

平年より7日遅い初冠雪となった吾妻山=30日午後零時35分ごろ
 三十日の県内は上空に寒気が流れ込んだ影響で朝方にかけて冷え込み、福島市の吾妻山で初冠雪を観測した。福島地方気象台によると平年より七日、昨年より二十五日遅い。  各地の最低気温は天栄村湯本で〇・九度、南会津町田島で一・一度、川内村で三・三度、福島...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

地元のサトイモ在来種「相馬土垂」採れたよ!! 大野小児童

相馬土垂を掘る児童
 相馬市の大野小児童は二十九日、同校近くの畑で相馬地方のサトイモの在来種「相馬土垂(どだれ)」の収穫を体験した。相馬土垂は十一月から市内の学校給食で活用される。  市内の大野村農園代表の菊地将兵さん(32)が種芋を見つけ、三年前から栽培している。...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

王国の美声高らか 全日本合唱中学部門

金賞と文部科学大臣賞が決まった瞬間、笑顔で喜ぶ郡山五の部員
 ふくしまの美しい調べが全国の舞台で響き渡った。二十八日に長野市のホクト文化ホールで行われた全日本合唱コンクール全国大会中学校部門では、混声で郡山五が金賞と一位相当の文部科学大臣賞、郡山二が金賞と二位相当の長野市長賞、須賀川二が金賞を受けた。同声でも福島...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

壁一面にインド伝統画出現 猪苗代の吾妻中

吾妻中の会議室にお目見えした「ワルリ画」で描いた作品
 猪苗代町の学校を壁画で彩る「ウォールアートフェスティバルふくしまin猪苗代2018」の実行委員会は二十七日、町内で公開制作やワークショップを繰り広げた。十一月三、四両日、町内の翁島小と猪苗代高、町図書歴史情報館で作品を公開する。  翁島小では児...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

豊かな自然、古代から 矢ノ原湿原 昭和村

日差しを受け、鮮やかさを増す矢ノ原湿原の紅葉
 約八万年前に形成され、日本で二番目に古いとされる昭和村の矢ノ原湿原(標高約六六〇メートル)の木々が秋色に染まった。カエデやウルシ、ブナなどの落葉樹が柔らかな日差しを受けて鮮やかさを増し、写真愛好家らの人気を集めている。 湿原には二百八十種類ほど...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

英国庭園に記念碑 王室メッセージなど刻む

英国庭園に設置された記念碑。手前はウィリアム王子のメッセージ
 本宮市は市内の英国庭園開園時に英国王室や日英両国の首相から寄せられた祝福のメッセージを二十五日までに記念碑として園内に設置した。日英友好の証しを後世に伝えるとともに、市内外に広くアピールする。 メッセージは昨年十一月四日の開園式に合わせて寄せら...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

響く水音色づく山肌 あだたら渓谷自然遊歩道(二本松市)

渓谷を美しく彩っている紅葉=24日
 奥岳登山口からくろがね小屋方面に進むと右手に遊歩道の看板が見える。坂道をゆっくり下ると、渓谷を流れる水の音が次第に大きくなり、見頃を迎えた紅葉が出迎えてくれる。滝の上に架かる橋からの眺望は人気スポットの一つだ。 安達太良山が源流の烏川沿いで景観...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて