今日の撮れたて

復興見守る「黒猫」お目見え 二本松 重陽の芸術祭きょう開幕

霞ケ城本丸跡に設置された黒猫の像「シップス・キャット」。左奥は二本松市街地
 県観光復興推進委員会のふくしま秋・冬観光キャンペーンの特別企画に選ばれている現代アートの祭典「重陽の芸術祭」は9日、二本松市で開幕する。現代美術家ヤノベケンジさんが制作した高さ3メートルの黒猫の像「シップス・キャット」が霞ケ城本丸跡にお目見えした。[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

秋の甘みイチジク輝く 新地で収穫本格化

イチジクの収穫に励む渡辺さん夫妻
 新地町特産の秋の味覚イチジクの収穫が本格化している。主に甘露煮にしてアイスや焼き肉のたれなどに利用され、町の特産品として販路を広げている。 町内今泉の渡辺真一さん(77)は町内大戸浜の約40アールの畑で約300本を栽培している。1日から妻の利子...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

復興へ また一歩 松川浦の青ノリ 出荷再開へ準備作業ピーク

松川浦でノリの天然胞子を付着させる網を設置する漁業者
 東京電力福島第一原発事故の影響で見送られていた相馬市松川浦の青ノリの出荷が7年ぶりに再開されるのを前に、ノリの天然胞子を付着させる網の設置作業がピークを迎えている。  相馬双葉漁協の漁業者が早朝から、松川浦に設置された竹柵約2600基に種付け用...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

自動飛行で農薬散布 南相馬 ドローン実証実験

自動運転で大豆畑に農薬を散布するドローン
 小型無人機「ドローン」にプログラムした経路を自動で飛行させ、農薬を散布する実証実験が5日、南相馬市原町区の大豆畑で行われた。農水省の委託で農薬空中散布のルールづくりに取り組む農林水産航空協会が認可した機体による実験は国内で初めて。 市内の農業法...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

原町一小が集団登下校を“復活” 震災の影響で中断

笑顔で集団登校する原町一小の児童=4日午前7時50分ごろ
 南相馬市の原町一小は4日、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の影響で中断していた集団登下校を市内の小学校で初めて再開させた。 震災から6年半近くが経過し、生活圏除染の終了と地域コミュニティーの回復などが進んだのを受け、同校PTAが中心となっ...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

山木屋に希望の音色 川俣の住民有志町内で復興フェス

勇ましい転輪太鼓の演奏を楽しむ住民
 川俣町山木屋の復興イベント「つながっぺ山木屋フェスティバル2017」は3日、町内の復興拠点商業施設「とんやの郷」で催された。好天の下、多くの住民が演奏やパフォーマンスを楽しんだ。 住民でつくる実行委員会の主催、町、山木屋自治会などの共催。町内の...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

県内外の被災地ボランティアら熱狂 千葉で「ロックコープス」

最初に登場し会場を盛り上げたSPYAIR
 東日本大震災被災地などでボランティア活動を促す世界的音楽イベント「RockCorps(ロックコープス)」のライブ(セレブレーション)は2日、千葉市の幕張メッセで催された。ボランティア活動に励みチケットを入手した県内外の4130人(主催者発表)と国内外の...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

大内宿で防災放水訓練 旧街道に水のアーチ

防災の日に合わせ、かやぶき屋根が並ぶ大内宿で行われた一斉放水訓練
 「防災の日」の1日、下郷町の大内宿で防災放水訓練が行われた。かやぶき屋根が立ち並ぶ集落に水のアーチが高く上がった。  消防団員や地元江川小児童ら約70人が参加した。集落内の旧街道脇に設置された28基の放水設備を点検し、サイレンを合図に一斉に放水...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

揺れる純白 秋の気配 下郷・猿楽台地 ソバの花見頃

見頃となり、畑一面を白く染めるように咲く猿楽台地のソバの花
 きょうから9月。秋の気配が漂い始めた中、下郷町の猿楽台地でソバの花が見頃を迎えた。 標高約650メートルの広々とした畑一面を白く染めるように、かれんな花が風に揺れている。周囲の山並みとの美しい風景に訪れた観光客が歓声を上げ、記念撮影をしていた。...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

尾瀬の自然後世に 群馬側で式典 連携一層強化

尾瀬国立公園誕生10周年を記念して「夏の思い出」を歌う(左から)大沢群馬県知事、内堀知事、米山新潟県知事ら
 尾瀬国立公園の誕生10年を記念する式典が30日、群馬県片品村の尾瀬ぷらり館で行われ、関係者が連携を強め、自然財産を後世へ継承していくことを誓い合った。 尾瀬保護財団などでつくる実行委員会が主催し、約200人が出席した。財団理事長の大沢正明群馬県...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて