今日の撮れたて

いわきFC連覇 全国クラブチームサッカー

FW平岡将豪選手(10)は2得点を挙げ、勝利に貢献した
 第24回全国クラブチームサッカー選手権大会は最終日の31日、岩手県遠野市の遠野運動公園陸上競技場で決勝を行い、東北第1代表のいわきFC(県社会人リーグ1部)が東海代表のAS刈谷(愛知県)に5―1で勝利し、2連覇を達成した。[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

台風のち雪 県内冷え込む

降雪で雪景色となった115号国道の土湯トンネル付近=30日午後2時30分ごろ、猪苗代町側
 30日の県内は台風22号から変わった温帯低気圧の影響で強い風が吹いた。中、浜通りに一時暴風警報が出され、白河市では最大瞬間風速28・7メートルを観測した。 冬型の気圧配置となったため各地で気温が下がり、午後7時現在、福島市鷲倉で氷点下1・3度を...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

東北中央道 歩いて見学 親子らトンネル往復

 東北中央自動車道の大笹生トンネル内を歩く参加者
 11月4日に開通する東北中央自動車道の福島大笹生インターチェンジ(IC)-米沢北IC間の開通記念プレイベントは29日、福島市の福島大笹生IC付近で催された。雨にもかかわらず、親子連れら多くの市民が参加し、新しい道路を見学した。 「トンネルウォー...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

会津が金 全国2位 郡山、安積黎明 銀 全日本合唱高校

祈りを込めた情熱的な演奏で金賞・大阪府知事賞に輝いた会津
 第70回全日本合唱コンクール全国大会は28日、大阪市のフェスティバルホールで開幕した。初日は高校部門のAグループ(8人以上32人以下)とBグループ(33人以上)を行い、県勢はBグループに出場した東北代表の会津が昨年に続いて金賞と2位相当の大阪府知事賞に...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

7年ぶりに販売目的稲刈り 飯舘、来月上旬から出荷

飯舘村の水田で稲を刈り取る高野さん夫婦
 東京電力福島第一原発事故に伴う避難指示が帰還困難区域を除き3月末に解除された飯舘村で、販売を目的とした稲刈りが7年ぶりに進んでいる。27日は、村内須萱の農業高橋松一さん(65)が管理する水田で作業が行われた。 農業高野靖夫さん(63)・笑子さん...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

ざる菊 カラフル 川俣

色とりどりに咲き始めたざる菊
 川俣町の菊園「ざる菊の里」で色とりどりの花が咲き始め、来場者を楽しませている。  ざる菊は、ざるを伏せたような半球状の形が特徴。園内には赤、白、黄色など5種類・約1800株あり、園主の村上孝さん(79)によると来月上旬に見頃を迎えるという。 [記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

注いだ愛情花開く 磐城農高シクラメン販売準備

磐城農高の温室で美しく咲き始めたシクラメン
 冬の訪れを告げるシクラメンがいわき市植田町の磐城農高で咲き始め、色鮮やかな花びらが温室を彩っている。園芸科の3年生が中心となり約1年かけて育ててきた8品種、約1500鉢が並ぶ。30日から同校で販売する。 今年は夏場の天候不順や台風の影響で湿度の...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

浜通り南部復興へ一丸 民報創刊125周年地域づくり交流会

浜通りの地域づくりへの挑戦を誓う出席者
 創刊125周年を迎えた福島民報社は24日、いわき市のいわきワシントンホテル椿山荘で浜通り南部地区の「地域づくり交流会」を開いた。いわき市と双葉郡の計9市町村の出席者が東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興に向けた地域振興策に意見を交わし、活力...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

県、認証マーク披露 FGAP取得者が貼付

認証マーク(中央)と(右から)佐竹部長、佐々木社長、野原さん、佐藤次長
 県は23日、県独自の農産物安全認証制度「ふくしま県GAP(FGAP=エフギャップ)」の認証マークを発表した。認証を得た商品に貼ってもらうよう生産者に推奨し、認証を取得していない商品との差別化を図る。 認証マークは県産農産物の安全で豊かな実りと未...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

秋の梁川路駆ける 三浦弥平杯ロードレース

秋の梁川路で健脚を競い合うランナー
 伊達市三浦弥平杯ロードレース大会は22日、伊達市役所梁川分庁舎前をスタート・フィニッシュに開かれ、参加者は雨の中で力走し、秋の梁川路を駆け抜けた。  実行委員会の主催。福島民報社、市、市教委、梁川体協の共催、市体協などの後援。旧梁川町が生んだ本...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて