今日の撮れたて

ボンズ開幕戦飾る 民報マッチデー

ボンズの村上慎也主将(右)らが躍動した開幕戦
 国内男子プロバスケットボールBリーグ2部の福島ファイヤーボンズは29日、郡山市の宝来屋郡山総合体育館で2018―19シーズン開幕戦を迎え、仙台89ERSと対戦した。福島民報マッチデーとして行われ、ボンズは村上慎也主将(右)らが躍動し79―72で勝利した...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

橋上からの眺望堪能 相馬福島道路桑折高架橋で式典

JR東北新幹線(左奥)の上をまたぐ東北中央自動車道相馬福島道路の「桑折高架橋」からの眺望を楽しむ桑折町民ら
 桑折町民らは二十八日、町内で整備が進む東北中央自動車道相馬福島道路の「桑折高架橋(仮称)」の建設現場を見学した。JR東北新幹線上に架ける工事が完了し、町内成田の現地で実施された記念式典に合わせ橋上から古里の眺望を堪能した。  約二百人が出席した...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

黄金色実り輝く 大玉

収穫期を迎え、黄金色に輝く大玉村の田園地帯
 実りの秋を迎え、県内の水田では稲穂がこうべを垂れ、収穫期の訪れを告げている。 大玉村と本宮市にまたがる大名倉山(五七六メートル)の山頂から大玉村側を見渡すと、一面に黄金色のじゅうたんを敷き詰めたように鮮やかな輝きを放っている。一部では稲刈りが始...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

秋の味覚 サンマ初水揚げ 小名浜

小名浜漁港に初水揚げされたサンマ
 いわき市小名浜漁港に二十六日早朝、秋の味覚サンマが初水揚げされた。  水揚げしたのは石巻市漁協所属の「第三鹿島丸」(一九九トン)。二十三日夜と二十四日夜に北海道・根室沖などで漁獲した約百八トンを運び込んだ。中型のサンマが中心で、入札は一キロ当た...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

“こつこつ”福小俵作り 美里

福小俵を手作業で仕上げる山浦さん(左から3人目)ら
 四百年以上の歴史と伝統を誇る会津美里町の新春恒例の高田大俵引きに向けて、町内の山浦工房で縁起物の福小俵作りが最盛期を迎えている。 工房を営む山浦軍兵さん(88)と、お手伝いの地元女性たちがわらを編み、もみ殻を入れて俵の形に整え、金色のひもと紙で...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

古里に祝100年の響き 松江豊寿が導いた「第九」初演 若松

100年前に「第九」の国内初演を導いた松江豊寿の古里・会津若松市に「歓喜の歌」を響かせた演奏会
 ベートーベン作曲の「交響曲第九番合唱付」が日本で初めて演奏されてから百周年を迎えたのを記念した「会津第九演奏会2018」は二十四日、会津若松市の會津風雅堂で開かれた。国内外の合唱愛好家ら約二百八十人が板東俘虜(ふりょ)収容所長として初演を導いた松江豊寿...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

武者行列威風堂々 国見の義経まつり

源義経に扮(ふん)し、武者行列を率いる飯島さん
 国見町の第二十三回「義経まつり」は二十三日、町中心部で催され、勇壮な武者行列が練り歩いた。 実行委員会の主催。町に伝わる源義経の伝説を観光振興に生かそうと毎年「くにみの日」の九月二十三日前後に開催している。 メインの武者行列は鹿島神社か...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

松江豊寿の人類愛世界へ 顕彰記念碑、若松で除幕

松江豊寿を顕彰する記念碑を見上げる若松第一幼稚園児ら
 第九代若松市長や徳島県鳴門市の板東俘虜(ふりょ)収容所長を務めた松江豊寿を顕彰する記念碑の除幕式は二十二日、会津若松市の會津風雅堂前で行われた。人類愛と平和の尊さを今に伝える松江の功績を会津から世界に発信するシンボルの完成を祝った。  記念碑建...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

雨つゆまとう曼珠沙華 二本松・安達ケ原ふるさと村

雨にぬれ、色鮮やかに咲き誇る曼珠沙華=二本松市・安達ケ原ふるさと村
 秋の彼岸に入り、二本松市の安達ケ原ふるさと村で曼珠沙華(まんじゅしゃげ=彼岸花)の真っ赤な花が見頃を迎えている。 日本一の名所を目指す「安達ケ原ふるさと村の景観を良くする会」が三年前から球根を植えてきた。今年は約百十万本の開花を見込む。五重塔や...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

尾瀬錦まとう 草紅葉が見頃

大江湿原を鮮やかに彩る草紅葉。奥は尾瀬沼=20日午前
 秋の尾瀬を象徴する景観「草紅葉(くさもみじ)」が檜枝岐村の尾瀬国立公園・尾瀬沼(標高約一、六〇〇メートル)周辺で見頃を迎え、一帯を鮮やかな黄金色に染めている。 尾瀬沼東側の大江湿原では周囲の木々の緑と美しい対比を見せている。北側の沼尻平では池塘...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて