今日の撮れたて

注いだ愛情花開く 磐城農高シクラメン販売準備

磐城農高の温室で美しく咲き始めたシクラメン
 冬の訪れを告げるシクラメンがいわき市植田町の磐城農高で咲き始め、色鮮やかな花びらが温室を彩っている。園芸科の3年生が中心となり約1年かけて育ててきた8品種、約1500鉢が並ぶ。30日から同校で販売する。 今年は夏場の天候不順や台風の影響で湿度の...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

浜通り南部復興へ一丸 民報創刊125周年地域づくり交流会

浜通りの地域づくりへの挑戦を誓う出席者
 創刊125周年を迎えた福島民報社は24日、いわき市のいわきワシントンホテル椿山荘で浜通り南部地区の「地域づくり交流会」を開いた。いわき市と双葉郡の計9市町村の出席者が東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興に向けた地域振興策に意見を交わし、活力...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

県、認証マーク披露 FGAP取得者が貼付

認証マーク(中央)と(右から)佐竹部長、佐々木社長、野原さん、佐藤次長
 県は23日、県独自の農産物安全認証制度「ふくしま県GAP(FGAP=エフギャップ)」の認証マークを発表した。認証を得た商品に貼ってもらうよう生産者に推奨し、認証を取得していない商品との差別化を図る。 認証マークは県産農産物の安全で豊かな実りと未...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

秋の梁川路駆ける 三浦弥平杯ロードレース

秋の梁川路で健脚を競い合うランナー
 伊達市三浦弥平杯ロードレース大会は22日、伊達市役所梁川分庁舎前をスタート・フィニッシュに開かれ、参加者は雨の中で力走し、秋の梁川路を駆け抜けた。  実行委員会の主催。福島民報社、市、市教委、梁川体協の共催、市体協などの後援。旧梁川町が生んだ本...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

運転再開つながる古里 常磐線 竜田-富岡、6年7カ月ぶり

富岡駅ホームで出発合図を送る(前列左から)青木いわき駅長、宮本富岡町長、今橋富岡駅長
 JR東日本は21日、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故で運転を見合わせていた常磐線の竜田(楢葉町)-富岡駅間6・9キロの運転を再開した。4月に居住制限、避難指示解除準備両区域が解除された富岡町の鉄路が6年7カ月ぶりに復活した。 富岡駅では宮...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

県内若手農家クールアグリ 常設販売コーナー設置

販売コーナーで野菜を紹介するクールアグリのメンバー
 県内の若手農家36人でつくる一般社団法人クールアグリは20日、石川町のヨークベニマルメガステージ石川店に常設の農産物販売コーナーを初めて設置した。ヨークベニマルと協力して地元産の野菜や果物のおいしさを伝え、地産地消を進める。 店内の一画に県南地...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

紅葉紀行2017 観音沼森林公園(下郷町)

木々が美しく色づき、観音沼の水面を秋色に染める紅葉
 標高約900メートルの高原にある下郷町の観音沼森林公園の木々が色づいている。町観光協会によると、今週末から来週にかけて見頃を迎えそうだ。  観音沼は周囲約1.2キロ。モミジなどの森が広がり、赤や黄色に染まりつつある。緑の木々とのコントラストも鮮...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

聖光学院初V 県勢18年ぶり 明治神宮大会へ 秋季東北高校野球

悲願の初優勝を果たし、抱き合って喜ぶ聖光学院ナイン
 来春の選抜高校野球大会(センバツ)につながる第70回秋季東北地区高校野球大会の決勝は18日、福島市のあづま球場で行われ、県第1代表の聖光学院は6-4で花巻東(岩手第1代表)に競り勝ち、初優勝を果たした。県勢の優勝は、福島商が1999(平成11)年の第5...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

新米第1便発送 湯川村ふるさと納税返礼品

トラック第1便の前でテープカットする三沢村長(中央)ら
 湯川村は17日、ふるさと納税寄付者に返礼品として贈る地元産新米の第1便発送式を村役場前で行った。 三沢豊隆村長が「湯川米は全国の人の応援を受けている。このつながりが風評払拭(ふっしょく)につながる」とあいさつした。テープカットの後、北海道や九州...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

待ってた秋の味覚 小名浜漁港サンマ初水揚げ

小名浜漁港に初水揚げされるサンマ
 いわき市の小名浜漁港に16日早朝、秋の味覚サンマが初水揚げされた。 水揚げしたのは千葉県水産総合研究センター所属の「千葉丸」(179トン)。15日に宮城県・金華山沖で漁獲した約9トンを運び込んだ。大きさは小型が6割、中型が4割で入札では1キロ当...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて