今日の撮れたて

デコトラぎらり 小名浜港で新年祝うイベント  

いわき市の小名浜港で鮮やかな光を放つデコトラ。平成最後の年越しを盛り上げた
 鮮やかな装飾を施したトラック「デコトラ」約五百台が集結する復興支援イベントが大みそかの三十一日、いわき市の小名浜港藤原埠頭(ふとう)で開かれた。音楽ライブや飲食ブースなどで、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興の歩みを進める被災地の平成最後...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

「福々袋」で夢かなえ

初売りに向け、次々に袋詰めされる中合福島店の「福々袋」
 福島市の中合福島店は三十日、市内の中合物流センターで初売りに向けた福袋の袋詰め作業を行った。 法被姿の社員八人が幅五十七センチ、高さ一メートルの「福々袋」に寝具や生活雑貨、食品など二万八千円から三万二千円相当の品を詰め込んだ。一万八百円(税込み...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

「お帰りなさい」 福島県内の交通機関、帰省で混雑続く

「お帰り」。出迎えの親族と手をつなぎ、笑顔を見せる子ども=29日午後0時45分ごろ、福島市・JR福島駅新幹線改札口
 年末年始を古里や行楽地で過ごす人の混雑は二十九日、県内の交通機関で続いた。  東北、山形新幹線下りの自由席乗車率は軒並み100%に達した。家族三人で福島市の実家に帰省した千葉県の渡辺翠さん(37)は、JR福島駅の新幹線ホームで親族の出迎えを受け...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

県北、会津で大雪 福島で20センチ、檜枝岐87センチ

雪が吹き付ける中、先を急ぐ市民ら=28日午後2時40分ごろ、福島市のJR福島駅前
 二十八日の県内は強い冬型の気圧配置の影響で寒気が流れ込んできたため、県北地方や会津で雪となった。同日午後六時現在の積雪は檜枝岐村で八七センチ、只見町で五二センチ、南会津町田島で二三センチ、福島市で二〇センチだった。  最低気温は県内三十二観測地...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

平安願い「お身ぬぐい」 喜多方・願成寺

会津大仏のほこりを払い落とし、新年に備える檀家たち
 喜多方市上三宮町の願成(がんじょう)寺で27日、一年のほこりを払い落とす「お身ぬぐい」が行われた。国重要文化財で会津大仏として信仰が厚い阿弥陀三尊像をきれいにし、新年を迎える準備をした。 諦誉俊良(たいよ・しゅんりょう)住職と檀家らが作務衣(さ...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

食卓に彩り セリ収穫最盛期 相馬地方

鮮やかな緑色のセリを収穫する渡部さん
 鍋料理や正月の雑煮などに彩りを添えるセリの収穫が相馬地方で最盛期を迎えている。 新地町杉目の農業渡部国夫さん(75)は約〇・五アールのセリ田で栽培している。一面鮮やかな緑の中で、腰まで水に漬かり、手際よく摘み取る。今年は気温が高い影響で生育が早...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

ズワイガニ登場 相馬の松川浦漁港で水揚げ始まる

今季初めて水揚げされたズワイガニ=相馬市・松川浦漁港
 相馬市の松川浦漁港に二十五日、今季初めて冬の味覚ズワイガニが水揚げされた。漁期は来年三月まで。  相馬双葉漁協の底引き網船二十三隻が相馬沖で操業しタコやカレイ類、キンキなどを水揚げした。三隻が雄雌合わせてズワイガニ約百七十キロを漁獲し、市内外の...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

おいしさは冬がつくる 魚天日干し最盛期

師走の港町の風情を醸し出す魚の天日干し=いわき市小名浜
 いわき市の鮮魚店の軒先でカレイなどの魚の天日干しが最盛期を迎えている。 市内小名浜の「さすいち直売店」では、小名浜港に水揚げされ、秘伝のたれに一昼夜漬けたヤナギガレイや金華サバなどが柔らかな陽光と寒風にさらされている。うま味が凝縮された干物は贈...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

阿津賀志山電飾で彩る 4日までビッグツリー

師走の夜空に浮かぶ「あつかし山ビッグツリー」と始まりを告げる花火
 国見町のシンボル阿津賀志(あつかし)山を電飾で彩る年の瀬の恒例行事「あつかし山ビッグツリー」は二十三日、始まった。  点灯式は町内の上野台総合運動公園グリーンアリーナ923で行われた。太田久雄町長らがスイッチを押すと、阿津賀志山が幻想的に浮かび...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

ゆず湯7年ぶり復活 冬至に飯坂の鯖湖湯と波来湯

ゆず湯を楽しむ入浴者
 福島市飯坂町の共同浴場「鯖湖湯(さばこゆ)」と「波来湯(はこゆ)」で二十二日、冬至の「ゆず湯」が七年ぶりに復活した。  ゆず湯は、共同浴場を運営する市観光開発飯坂事業所が同市の信夫山で収穫されたユズなどを使って二〇〇九(平成二十一)年から二〇一...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて