今日の撮れたて

平成最後年賀状受け付け開始 郡山でセレモニー

特設ポストに年賀状を投函する高校生ら=郡山郵便局
 平成最後の年賀状の配達受け付けが十五日、全国一斉に始まった。二〇一九年は元号が改まる特別な年として、お年玉くじの抽せんを二回実施する。日本郵便は、元日に届けるためには二十五日までに差し出してほしいと呼び掛けている。 郡山市の郡山郵便局で開かれた...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

福医大に日本酒研究会 設立総会魅力や効能追求

福島医大日本酒研究会の設立を祝って乾杯する学生ら
 福島医大日本酒研究会が設立された。福島市のサンパレス福島で十四日、設立総会が開かれ、医大生が福島の酒の魅力や効能を追求することを誓った。  県酒造組合前会長の新城猪之吉末廣酒造社長は福島医大の非常勤講師を務め、「福島学」で県外出身の学生らに福島...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

新年へすす払い 伊佐須美神社

楼門のすすを払う神職
 岩代国一の宮・会津総鎮守として名高い会津美里町の伊佐須美神社で十三日、すす払いが行われ、新年を迎える準備を進めた。  神職らが竹にくくりつけたササで仮社殿や楼門のすす、ほこりなどを払った。数日をかけて柱、ガラス戸なども磨いてきれいにする。神職ら...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

会津の想い歌声に 若松で戊辰150周年記念コンサート

地元の中学生と歌声を響かせる樋口さん(右)と白羽さん
 国際的に活躍するオペラ歌手樋口達哉さん(二本松市出身)と元宝塚娘役トップの女優白羽ゆりさん(福島市出身)のコンサートは十二日、会津若松市の會津風雅堂で開かれた。戊辰戦争百五十周年を記念し、樋口さんと白羽さんが地元の中学生と会津にちなんだ楽曲などを奏で、...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

避難住民の支援策理解 パレスチナ自治政府職員 浪江、いわき訪問

大平山霊園で町職員から被災状況を聞く参加者=浪江町
 パレスチナ自治政府の職員ら七人は十一日、浪江町といわき市を訪れ、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故による避難住民の支援策に理解を深めた。長期化する難民キャンプの生活環境改善に復興に向けたまちづくりの経験や手法を取り入れる。 国際協力機構(J...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

新雪に心も躍動 箕輪スキー場今季営業開始

箕輪スキー場で新雪の感触を楽しみながら、初滑りを楽しむスノーボーダー
 猪苗代町の箕輪スキー場は十日、県内スキー場のトップを切って今季の営業を開始した。約五百人が初滑りを楽しんだ。 標高一〇五〇メートルにある全長六百四十メートルのコースを開放した。スキー客らがゲレンデで待望の新雪を満喫していた。 同スキー場...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

須賀川にゴジラ現る 円谷英二ミュージアム完成

円谷ミュージアムに展示された初代ゴジラを再現した撮影用スーツ。「怪獣王」の威風を放つ
 須賀川市出身で“特撮の神様”とたたえられる故円谷英二監督を顕彰する「円谷英二ミュージアム」が、市内中町の市民交流センター「tette(テッテ)」五階に完成した。八日に関係者や報道陣に公開された。一般観覧はテッテのオープンに合わせ、来年一月十一日から始ま...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

鶴ケ城で飯べら焼き印押し作業 若松

鶴ケ城で始まった飯べらの焼き印押し作業
 会津若松市の鶴ケ城で7日、縁起物の飯べらの焼き印押し作業が始まった。大みそかから元日に天守閣を訪れる人に配る。  ご飯をよそう木製のしゃもじで、福や敵を「めしとる」などの意味を込めている。鶴ケ城を管理する会津若松観光ビューローの関係者が来年の干...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

サンタがやってきた 本場フィンランドから 鏡石

サンタクロースと記念写真を撮る子どもたち
 サンタクロースの故郷として知られるフィンランド・ロヴァニエミ市から来たサンタクロースが六日、鏡石町の薪(まき)ストーブミュージアムを訪れた。 ミュージアムを運営する栃木県那須町のテーマパーク「フィンランドの森」が毎年冬、本場からサンタクロースを...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

銀座ビル街あんぽ柿 伊達の生産者ら、つるし作業

銀座のビル街で「あんぽ柿」をつるす生産者ら
 伊達市特産の「あんぽ柿」を東京・銀座のビル街でつくる市のPR事業が五日、始まった。東京電力福島第一原発事故で一時、消費が落ち込んだあんぽ柿を銀座三丁目の紙パルプ会館の玄関前につるし、熟成過程を首都圏の消費者に見てもらうことで風評払拭(ふっしょく)と消費...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて