今日の撮れたて

元気に登場 常葉、カブトムシ羽化ピーク

飼育床から羽化し、元気な姿を見せるカブトムシ
 田村市常葉町の観光施設「ムシムシランド」の自然観察園に放すカブトムシの羽化がピークを迎えている。 市内の農家三軒に約二万五千匹の幼虫を預けている。このうち樽井裕昭さん(65)方の飼育床では、六センチほどに育った成虫が元気な姿を見せている。十三日...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

夏の実に願いを込めて 若松・ほおずき市

朱色の実をつけ、夏の風情を漂わせるホオズキの鉢植え
 会津若松市の夏の風物詩・ほおずき市は十日、市内中心部の大町通りで開かれた。朱色に実り、夏の風情を漂わせるホオズキを市民らが買い求めた。 東京・浅草のほおずき市にあやかり、地元の田中稲荷神社の祭礼に合わせて毎年催している。 強い日差しの中...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

つかみたい…夢の7億円 サマージャンボ宝くじ発売

高額当せんを願って宝くじを買い求める市民ら=平一町目宝くじセンター
 一等・前後賞合わせて七億円が当たる「サマージャンボ宝くじ」は九日、全国一斉に発売された。 いわき市平の平一町目宝くじセンターでは、発売前から多くの市民らが列を作った。市内の大国魂神社の山名隆弘宮司らによる当せん祈願祭も行われ、市民らが大当たりを...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

陸上元五輪代表千葉さんが指導 南相馬で子ども教室

千葉さん(右)に見守られる中、学びを生かして走る参加者ら
 陸上のアトランタ五輪日本代表の千葉真子さんを招いた子ども向けランニング教室は七日、南相馬市原町区の雲雀ケ原陸上競技場で開かれた。  湘南国際マラソン実行委員会(神奈川県)と公益財団法人東日本大震災復興支援財団(東京都)が共同で企画し、市内の小学...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

出荷本格化の県産モモアピール ミスピーチら福島で活動

県産モモをPRするミスピーチキャンペーンクルーら
 出荷が本格化している県産モモのPRイベントが六日、福島市の公設地方卸売市場で開かれた。  出荷時期が早いわせ種のはつひめや日川白鳳の競りに合わせて行われた。全農県本部の猪股孝二本部長が「おいしいモモが県内外に届くよう一体となって頑張る」、JAふ...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

オオタカのひな 間もなく巣立ち

精悍な顔つきとなり、巣立ちの時を待つオオタカの幼鳥
 福島市荒井の水林自然林で、オオタカのひな二羽がすくすくと成長している。  オオタカは中型の猛きん類で、国内に生息するタカ類の代表格。管理事務所の高橋勝美さん(76)によると、三月に親鳥がイヌシデの古木にあった古い巣を枝などで補修し、使用する姿が...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

ホノルル県人会と交流 県おかあさん合唱連盟 現地で歌声披露

歌声を披露する県おかあさん合唱連盟のメンバー
 県おかあさん合唱連盟は六月二十八日から七月三日までの日程で米国ハワイ州ホノルルを訪れ、ホノルル県人会と交流を深めて帰国した。  一日(現地時間六月三十日)にハワイ別院正法寺で交流会が開かれ、県おかあさん合唱連盟のメンバー約三十人が歌を披露した。...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

一行詩で人生100年 川井源治さん 9日まで展覧会

作品を紹介する川井さん(中央)。左は長谷川さん、右は鈴木さん
 猪苗代町三ツ和の川井源治さんは三日、百歳の誕生日を迎え、長年つづってきた一行の詩を紹介する「百行詩展」が同日から会津若松市のギャラリーごさろで始まった。どの詩にも、一世紀もの時の流れに醸成された人生観がにじみ、共感の輪が広がっている。  一九一...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

「早乙女」姿で田植え 喜多方の慶徳稲荷神社

早乙女姿で神田に苗を植える慶徳小の児童
 喜多方市慶徳町の慶徳稲荷神社「お田植え祭り」は半夏生(はんげしょう)の二日、会津三大御田植祭りのトップを切って同神社などで行われ、住民らが五穀豊穣(ほうじょう)を願った。  同市慶徳公民館の主催。境内で神事を行った後、氏子や地元の慶徳小児童らが...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

猛暑日にひんやり 県内14地点で今年最高気温

再オープンした郡山カルチャーパークのプールで水の感触を楽しむ子どもら
 一日の県内は太平洋側から張り出してきた高気圧に覆われ、伊達市梁川町で全国二番目となる三六・八度を記録するなど、各地で気温が上昇した。  福島市で全国四番目の三六・三度、喜多方市で三五・七度、会津若松市で三五・〇度の猛暑日となり、三十二観測地点の...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて