今日の撮れたて

湖眺め散策楽しむ 須賀川で「藤沼湖ウォーク」

水をたたえる藤沼湖を見ながら歩く参加者
 「復興藤沼湖自然公園ウォーク」は6日、須賀川市の同公園で開かれ、参加者は水をたたえた湖を眺めながら散策を楽しんだ。 須賀川市民歩こう会の主催、福島民報社などの後援。東日本大震災で決壊した農業用ダム藤沼湖の堤が復旧し、今年6年ぶりに水がたまったた...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

豪華絢爛ささ飾り 福島、いわき七夕まつり始まる

パセオ通りを彩る七夕飾り
 福島市の「福島七夕まつり」は6日、市中心部のパセオ通りで開幕した。8日まで市内の企業や幼稚園などの個性的な七夕飾り百本以上が通りを彩っている。 初日は同通り周辺で「ふくしま街コスinパセオ通り」も催され、多くのコスプレ愛好家が色鮮やかな飾りの前...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

夜空に魔法 復興へ華開く いわき花火大会

いわき市小名浜の夜空を彩った花火。右奥は小名浜マリンブリッジ
 第64回いわき花火大会は5日、いわき市小名浜のアクアマリンパークで開かれた。華麗な大輪が港町の夜空を彩り、会場には観客の歓声があふれた。 実行委員会の主催。今年の大会テーマは「夜空に魔法を!」で、尺玉や音楽に合わせて打ち上げる創作花火など約1万...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

いわき出発、思いつなぐ 被災地1000キロ縦断リレー茨城へ

一般参加者とともに第1区間を走る三宅さん(左端)と高田さん(中央後方)
 青森県から東京都まで東日本大震災の被災地をランニングと自転車でつなぐ「未来(あした)への道 1000キロ縦断リレー」は12日目の4日、いわき市小名浜のアクアマリンパークを出発し、茨城県に入った。 4日は約50人のランナーが11区間計98.4キロ...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

浄土平の魅力再発見 ビジターセンター再開

リニューアルした展示に見入る来場者
 福島市の磐梯朝日国立公園内にある環境省の浄土平ビジターセンターが展示内容を充実させ、3日に再オープンした。再オープン初日は多くの家族連れや登山客が訪れ、浄土平の自然に理解を深めた。 星空や動物などのテーマ別にパネルを設置していたこれまでの展示方...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

夏空に歓声響く 県内ようやく梅雨明け

梅雨明けを迎えた夏空の下、懸命の応援をする高校生=会津総合運動公園
 気象庁は2日、県内を含む東北地方が梅雨明けしたとみられると発表した。平年より8日、昨年より4日遅かった。梅雨のない北海道を除き全国で梅雨が明けた。 東北南部が梅雨入りした6月21日から1日までの降水量(速報値)は、福島市が260.5ミリで平年よ...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

水音爽やか 猪苗代の達沢不動滝

緑の中で水音を響かせる達沢不動滝の男滝
 猪苗代町蚕養の達沢不動滝は夏休みを迎え、涼を求める観光客や家族連れが連日訪れている。  達沢不動滝は勇壮な男滝と優美な女滝からなる。男滝は高さ約10メートル、幅約16メートルで一枚岩の岩肌に沿って水が幾重にも流れ落ちる。女滝は男滝の西側で糸のよ...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

圧巻伝統の野馬懸 相馬野馬追日程終了

素手で裸馬を取り押さえる御小人
 国指定重要無形民俗文化財「相馬野馬追」最終日の31日、南相馬市小高区の相馬小高神社で野馬懸(のまかけ)の神事を行い、3日間の日程を終えた。 神社境内に設けられた竹矢来(たけやらい)に、騎馬武者が3頭の裸馬を1頭ずつ追い込んだ。御神水(おみたらし...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

燃える武者魂 「相馬野馬追」神旗争奪戦

勇壮な時代絵巻を繰り広げた神旗争奪戦
 国指定重要無形民俗文化財「相馬野馬追」は2日目の30日、本祭りを迎えた。神旗争奪戦や甲冑(かっちゅう)競馬など騎馬武者の繰り広げる勇壮な戦国絵巻が、南相馬市原町区の雲雀ケ原祭場地を訪れた約3万8000人を魅了した。 神旗争奪戦では約250騎が花...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて

相馬野馬追開幕 小高から震災後初出陣

大勢の住民が見守る中、震災後初めて相馬小高神社から出陣し進軍する小高郷と標葉郷の騎馬武者=南相馬市小高区
 一千有余年の歴史を誇る国指定重要無形民俗文化財「相馬野馬追」は29日、開幕した。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故後初めて、南相馬市小高区の相馬小高神社から7年ぶりに騎馬武者が出陣し、区内で威風堂々の行列を見せた。勇壮な姿に沿道の住民から歓声が上が...[記事全文

カテゴリー:今日の撮れたて