59市町村応援プロジェクト

  • Check

端午の節句 行事楽しむ ふるさとホール 親子ら笑顔

かしわ餅作りに挑戦する子どもたち
 大玉村あだたらふるさとホールの季節の催し「年中行事再現・端午の節句」は16日、同ホールで開かれ、子どもたちが日本の伝統行事に理解を深めた。
 村内の親子約60人が参加した。日下部善己館長と村歴史文化クラブの渡辺敬太郎会長が対談形式で「端午の節句」の由来を説明した。こいのぼりの工作教室やかしわ餅作りもあった。村内のおはなしボランティアグループ「ゆめこじ」のメンバーが教えた。
 かしわ餅作りでは子どもたちが餅を引き伸ばし、あんこを包む作業に取り組んだ。出来上がった餅を味わい、笑顔を見せていた。

カテゴリー:2016 大玉村

「2016 大玉村」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2016の最新記事

>> 一覧