59市町村応援プロジェクト

  • Check

国内外との交流促進 民間活力生かす「協会」発足

野内氏(右端)を初代会長に選んだ設立総会
 大玉村の国際交流や自治体間交流などを促進する村国内外交流協会が16日、発足した。
 平成27年5月に発足した村国内外交流推進会議を継承し、友好都市のペルー・マチュピチュ村、災害時相互応援協定を結んでいる茨城県美浦村、大玉中と交流がある台湾の大竹国民中学、村に住む外国人などとの交流を目指し、村と連携して取り組む。
 設立総会は16日、村保健センターで開いた。発起人代表の野内文孝村国内外交流推進会議会長が「民間活力を生かして取り組みたい」とあいさつ。押山利一村長は「交流の広がりに期待する」と歓迎した。規約や事業計画、役員を決め、初代会長に発起人代表の野内氏を選んだ。任期は29年3月までの約1年。

カテゴリー:2016 大玉村

「2016 大玉村」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2016の最新記事

>> 一覧