59市町村応援プロジェクト

  • Check

観音寺川の桜並木見頃 23日から祭り 期間中 一部ライトアップ 和太鼓演奏や茶会も

見頃を迎え、きょうから桜祭りが始まる観音寺川の桜並木
 猪苗代町にある観音寺川沿いの桜並木が見頃を迎え、23日に桜祭りが始まる。磐梯山からの雪解け水が生み出す清流と桜の花の織り成す美しい風景が観光客を出迎える。
 地域住民でつくる実行委員会の主催。期間中、桜並木の一部をライトアップする。桜が赤色や紫色など7色に変化する情景が楽しめる。時間は午後6時半から午後10時まで。
 24日は午前11時半から、町内の和太鼓団体「川桁謡真鼓楽会(かわげたようしんこらくかい)」が地元の桜や山をイメージした6曲を演奏する。29日は午前10時から観音寺本堂で無料の茶会を催す。
 桜並木はJR川桁駅近くにあり、1キロにわたって200本が植えられている。今年は暖冬の影響で例年より1週間ほど開花が早まった。観音寺川上流付近は八分咲き、下流近くは満開となっている。天候に恵まれれば、来週前半まで見頃が続く。桜祭りは5月5日までの予定だが、花の散り具合によって変更する。
 実行委員会事務局の佐藤静二さん(66)は「磐梯山や猪苗代湖の姿も桜と合わせて楽しんでほしい。ぜひ見物に来て」と呼び掛けている。
 問い合わせは猪苗代観光協会 電話0242(62)2048へ。

カテゴリー:2016 猪苗代町

「2016 猪苗代町」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2016の最新記事

>> 一覧