59市町村応援プロジェクト

  • Check

町内の家庭料理紹介冊子出版へ はじまりの美術館

家庭料理の調査の打ち合わせをする小林さん(右)
 猪苗代町の「はじまりの美術館」は町内の家庭料理を紹介する冊子を出版する。
 地域の魅力を再発見するのが狙い。日本各地の芸術活動を支援しているアサヒアートフェスティバルネットワーク実行委員会から25万円の助成金を受けて取り組む。
 美術館職員の小林竜也さん(32)ら美術館職員4人が5月中旬に家庭を訪問し、その家ならではのメニューを尋ねる。調理法や作るようになった経緯を聞き取り、10月に冊子にまとめる計画だ。
 前橋市と青森県十和田市で同様の活動を手掛けたアーティストの増田拓史(ひろふみ)さん(宮城県石巻市)の助言を受け、編集や出版の方法を決める。
 23日には美術館で職員が打ち合わせをした。小林さんは「さまざまな家の味とエピソードを多くの人に知らせたい」と話していた。

カテゴリー:2016 猪苗代町

「2016 猪苗代町」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2016の最新記事

>> 一覧