59市町村応援プロジェクト

  • Check

石川桜まつりに合わせフェア 花見とグルメ楽しんで

グルメフェアに限定商品「SAKURA」を発売した穂積さん
 石川桜まつりに合わせた「お花見グルメフェア」は9日、石川町内の飲食店でスタートした。まつり期間中の24日まで、自慢のランチや桜をテーマとしたスイーツをそろえて花見客をもてなす。グルメフェアは石川桜まつり実行委員会の主催で、昨年に続いて2回目。今年は前回を上回る21店が協力している。まつり期間の限定メニューや新商品などを通し、町の食の魅力を売り込む。
 町内字北町の菓子店ホズミソラは、イチゴと桜のゼリーをピスタチオとチョコレートのクリームで包んだ限定商品「SAKURA」を発売した。パティシエの穂積淳子さん(34)は「石川町は桜と一緒にいろいろな味を楽しめる。花の名所を巡りながら、町内のお店を訪ねてほしい」と呼び掛けている。
 17日には参加各店が桜まつりのメイン会場の町商工会特設会場でお菓子や弁当を即売する。問い合わせは町観光物産協会 電話0247(26)9113へ。

■本紙が号外発行

 福島民報社は9日、石川町で始まった「石川桜まつり」の会場に移動編集車「民報号」を配置し、まつりの様子を伝える号外を発行した。
 号外は町内で咲き誇る桜の写真とともに、さまざまなイベントを伝える内容。24日までの桜まつり期間中に利用できるガイドマップも掲載している。
 福島民報社の社員が桜まつりの来場者らに配った。10日以降もメイン会場の町商工会特設会場をはじめ町内各地で配布している。



カテゴリー:2016 石川町

石川桜まつりを伝える号外を受け取る家族

「2016 石川町」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2016の最新記事

>> 一覧