59市町村応援プロジェクト

  • Check

村の美景楽しんで ポケットパーク供用開始

ポケットパークを紹介する中塚さん
 大玉村は県内外から訪れる来訪者に村の美しい景色を楽しんでもらう「ポケットパーク」を新たに整備し、今月から供用を開始した。広大な水田が広がる里山の景色と、雄大な安達太良山を一望できる。「日本で最も美しい村」連合に加盟している村をPRする。 
 施設は本宮市との境界に近い、村内玉井の県道大橋五百川停車場線沿いにある。村の名所や、友好都市協定を結んだペルー・マチュピチュ村との関係を紹介する看板を設置した。花壇も整備中で、村は今後、村民に花壇の植栽を依頼する方針。今年度内にあずまやが完成予定で、村は利用者の増加に期待している。
 ポケットパーク近くにそびえる大名倉山(576メートル)では5月22日、登山道の開通式が行われる。村は山の中腹から山頂にかけて新たに約200メートルの歩道を完成させる。山頂からは村の美しい眺望が楽しめる。
 村産業課商工観光係の中塚悦子さん(30)は「四季を通して変化する情景を楽しんでほしい」と話している。


カテゴリー:2016 大玉村

「2016 大玉村」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2016の最新記事

>> 一覧