59市町村応援プロジェクト

  • Check

ごみ収集車にライオン 桑折の羽山産業 子どもに人気

ライオンの絵を描いたごみ収集車と大槻社長
 桑折町の羽山産業は、町内で運行するごみ収集車のうち新車1台に口を開けたライオンの絵を施し、子どもたちの注目を集めている。収集車に親しみを感じてほしいと、「ライオン号」と名付けて3月から使用している。町中を走る様子は、ライオンがごみを食べて町をきれいにしているようにも見える。
 大槻貞寛社長(68)は「子どもたちが大喜びしてくれる。今後も新車を使う際は動物のイラストを入れるようにしたい」と話している。

カテゴリー:2016 桑折町

「2016 桑折町」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2016の最新記事

>> 一覧