59市町村応援プロジェクト

  • Check

新舞子フットボール場オープン サッカー界発展に期待

横断幕を掲げ、市新舞子フットボール場のオープンを祝う関係者=21日
 いわき市のいわき新舞子ヴィレッジ内に日本サッカー協会(JFA)が整備した市新舞子フットボール場がオープンした。JFAの田嶋幸三会長は「"第二のJヴィレッジ"として福島のサッカー界の発展を願う」と期待を寄せる。
 人工芝グラウンドで面積は約7140平方メートル、総事業費は約1億円。JFAから寄付を受けて市が管理する。市はフットボール場を活用し、国内外の代表チームの合宿開催を目指す。
 いわき新舞子ヴィレッジにはフットボール場のほか、ヘルスプール、体育館、テニスコート、多目的運動場などがある。市は新たなスポーツ施設として2020(平成32)年の東京五輪・パラリンピックの競技誘致にも力を入れる。

カテゴリー:2016 いわき市

「2016 いわき市」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2016の最新記事

>> 一覧