59市町村応援プロジェクト

  • Check

緑の百景歩こう会

石炭層の前で説明を受ける中山さん(右)
■「毎回楽しい」 橋本さん一家
 〇...第一チェックポイントに一番乗りしたのは、いわき市から家族で参加した橋本一徳さん(68)、則子さん(68)、由紀子さん(42)の3人。スタートから約30分後に到着した。歩こう会には過去にも7、8回参加しているという。「毎回景色が違うので楽しい。いわきの緑や川がきれいだった」と声をそろえ、汗を拭っていた。

■ご当地用品当選に笑顔 筒井さん
 〇...ゴール後、天上田公園でいわきのご当地用品などが当たるプレゼント抽選が行われた。地酒セットが当選したのは郡山市の無職筒井信幸さん(71)。一緒に参加した妻の弘子さん(68)は「白水阿弥陀堂は厳かな雰囲気がとても良かった」とイベントを笑顔で振り返っていた。

■「歴史感じた」 須藤さん
 〇...泉崎村の無職須藤昇さん(67)には名古曽(なこそ)焼き湯飲みが贈られた。須藤さんは妻のいつ子さん(68)と参加。ウオーキングが趣味で毎朝5キロの道を歩くという。「阿弥陀堂の歴史を感じた。川や緑がきれいで楽しい道のりだった」と晴れやかな表情を浮かべていた。

■石炭層など見学 中山さん
 ○...福島市から参加した県ウオーキング協会事務局次長の中山新さん(68)は、第二チェックポイントのみろく沢炭鉱資料館で実際の石炭層などを見学した。自身も30年ほど前、県外の鉱山で働いた経験があるそうで、「何か懐かしい気がしますね」と笑顔だった。

■親子で参加 吉田さん
 ○...二本松市の公務員吉田弘一さんは、息子の光希君=二本松三中3年=と親子で参加した。第二チェックポイントのみろく沢炭鉱資料館を訪れたのは初めてだそうで、多数の展示物を見た吉田さんは「こんな施設があったとは知らなかった」と驚いた様子。光希君も「石炭がどうやってつくられたのか学べました」と話していた。

■みろく沢炭鉱資料館一番乗り 渡辺さん
 ○...第二チェックポイントのみろく沢炭鉱資料館に一番乗りしたのは会津若松市の医師渡辺正明さん(59)。歩こう会への参加は3回目だそうで、スタートから1時間ちょうどで到着した。スタンプを押してもらうと、すぐさまゴールに向かって再び元気に足を運んでいた。

カテゴリー:2016 いわき市

親子で参加した吉田さん(左)と光希君

「2016 いわき市」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2016の最新記事

>> 一覧