59市町村応援プロジェクト

  • Check

2日ミニ・サロン 「たむら八彩カレー」説明や実演 先着50人 参加無料

 福島民報社による「ふるさと大好き 59市町村応援プロジェクト」の田村市ミニ・サロンは、6月2日午前10時半から同市船引町のJA福島さくら農産物直売所「ふぁせるたむら」で開かれる。
 地元の食材を使った「たむら八彩(やさい)カレー」プロジェクトについて、代表の箱崎哲司さん(レストランドルフィン)とメンバーの三浦真由美さん(やきとりみよし)に話を聞く。プロジェクトは東京電力福島第一原発事故からの復興と風評払拭(ふっしょく)につなげようと、市内の飲食店と農家が取り組んでいる。
 先着50人で参加無料。当日は箱崎さんと三浦さんがおいしい「たむら八彩カレー」の作り方を実演し、参加者に振る舞う。問い合わせは福島民報社販売局 電話024(531)4175へ。

カテゴリー:2016 田村市

「2016 田村市」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2016の最新記事

>> 一覧