59市町村応援プロジェクト

  • Check

泉崎中ウッドチップコース ふくしま駅伝村の部V貢献

ウッドチップコースで練習する西槙さん(左)ら
 泉崎村の泉崎中の敷地内に県内でも珍しい「ウッドチップコース」が設けられている。平成27年の第27回市町村対抗県縦断駅伝競走大会(ふくしま駅伝)で、9度目の村の部優勝を果たした村の選手育成に大きな役割を果たしている。

■地域住民ら考案

 村内の小中学生に陸上の楽しさを知ってもらい、有能な選手を育てようと地域住民らが考案した。
 1周350メートルのコースを25年3月から3カ月余りかけて手作りで整えた。木片や木くずが敷き詰められているため地面は柔らかく、膝への負担も少ない。適度な起伏やカーブもあり、脚力を効率よく鍛えられる。周辺には照明設備も設けられている。
 コースの横には、泉崎中出身で箱根駅伝で活躍した兼子侑大選手の看板が設置されている。看板には「たくましくはい上がってほしい」と地元の子どもへのメッセージが記されている。
 23日夕、ライトアップされたコースで練習していた泉崎一小の西槙杏莉さん(6年)は「走りやすい。ここで練習して来年のふくしま駅伝でメンバーに入り、活躍したい」と目を輝かせていた。

カテゴリー:2016 泉崎村

「2016 泉崎村」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2016の最新記事

>> 一覧