59市町村応援プロジェクト

  • Check

7日本郷せと市 流しそうめん初開催

せと市をPRする(左から)宗像さん、手代木さん、水野副委員長=東山温泉観光協会
 会津本郷焼などの窯元が約500メートルにわたり軒を連ねる「会津本郷せと市」は8月7日、会津美里町の瀬戸町通りを中心に開かれる。
 400年以上の歴史を誇る同せと市は、地元をはじめ、県内外の窯元約100店が出店し、新作、近作、人気作などを安値で販売する。夜明け前の午前4時から正午まで、通りを交通規制して繰り広げる。
 今年は本郷焼の「そば猪口」を購入すると参加できる流しそうめんを初開催する。人気の会津本郷焼のオークション、会津工高生や本郷中生の作品展示と販売、地元野菜や食べ物の販売も行う。会場周辺に駐車場を設けシャトルバスを運行する。問い合わせは会津本郷焼事業協同組合 電話0242(56)3007へ。
   ◇    ◇ 
 本郷せと市実行委員会は会津若松市の東山温泉、芦ノ牧温泉、下郷町の大内宿などを訪れ、「せと市」のPR活動をした。東山温泉には水野俊彦実行委員会副委員長と会津本郷焼事業協同組合の手代木崇さん(関山窯)、宗像利訓さん(宗像窯)が訪問し、鈴木寿治同温泉観光協会事務局長にポスターを手渡した。

カテゴリー:2016 会津美里町

流しそうめんの初開催に向けたリハーサル

「2016 会津美里町」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2016の最新記事

>> 一覧