59市町村応援プロジェクト

  • Check

手塚作品の魅力一堂に 白井祥隆さん 自宅に漫画展示館

「会津美里冒険堂」を開いた白井さん
 会津美里町高田前川原3627の白井祥隆さん(65)は、自身が集めた手塚治虫の漫画を展示する「会津美里冒険堂」を自宅内にオープンした。8月31日まで開かれている手塚治虫キャラクタースタンプラリーのチェックポイントにもなっており「手塚漫画の魅力と手塚さんが愛した会津をPRしたい」と意気込んでいる。
 白井さんが集めた約1万冊のうち鉄腕アトムやジャングル大帝などを中心に展示している。手塚さんが連載していた「少年画報」など漫画雑誌も充実している。全てを展示できないため定期的に並び替えていくという。
 白井さん自身が書いた漫画などもある。入館料は大人200円、子どもは100円。コーヒーなどを無料で提供している。
 施設は自宅前の道路拡幅に伴い、自宅の一部を改築し、昨年春に完成させた。
 7月から手塚治虫キャラクタースタンプラリーが始まったことから、チェックポイントの一つとした。
 白井さんは「子どものころ夢中で読んだ手塚作品は大人になっても楽しめる。作品には哲学があり、多くの人に読んでもらいたい」と話す。また、「手塚さんのスタッフには会津若松市出身の笹川ひろしさんはじめ、会津の人が多い。ゆかりの地を巡り、会津の良さも知ってほしい」と呼び掛けている。
 開館は当面は8月末までの土、日曜日午後1時から午後5時まで。要予約で連絡先は白井さん方 電話090(1497)0822へ。

カテゴリー:2016 会津美里町

「2016 会津美里町」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2016の最新記事

>> 一覧