59市町村応援プロジェクト

  • Check

きくちさん、制作風景公開 梁川美術館 チョウ乱舞の絵描く

完成した絵を前に質問に答える、きくちさん(奥左)
 伊達市梁川町の梁川美術館で開催されている若手絵本作家きくちちきさんの絵本展で30日、きくちさんが会場で公開制作した。
 きくちさんは昭和50年、北海道生まれ。平成25年にスロバキアで開催された「ブラティスラバ世界絵本原画展」で作品「しろねこくろねこ」が準グランプリを獲得し、多くの人に知られるようになった。
 公開制作は「ライブペインティング」として催された。きくちさんは縦2メートル、横2.6メートルのキャンバスにアクリル絵の具で動物の群れやチョウが乱舞する絵を完成させた。来場者は迫力ある絵を間近で見て制作のエネルギーを感じた。
 絵本展は8月21日まで開かれている。代表作の「ちきばんにゃー」や「しろねこくろねこ」の原画など約100点を展示している。伸びやかなタッチで命の躍動感が伝わる作品が並んでいる。一般500円、中高生300円、小学生以下無料。午前9時半から午後5時(最終入館は午後4時半)まで。問い合わせは同美術館 電話024(527)2656へ。

カテゴリー:2016 伊達市

「2016 伊達市」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2016の最新記事

>> 一覧