59市町村応援プロジェクト

  • Check

自然慈しみ楽しむ絶景 安達太良山清掃登山

ごみ袋を手に清掃登山をする参加者
 福島民報社の「ふるさと大好き 59市町村応援プロジェクト」として11日に行われた安達太良山清掃登山は好天に恵まれ、各地から参加した約20人が沿道のごみを拾いながら登山を楽しんだ。
 二本松市のあだたら高原スキー場のロープウエーで八合目まで上がり、徒歩で山頂を目指した。絶景を満喫し、和気あいあいと記念写真を撮影した。
 袋を手にした参加者は登山道の途中で目に付いた紙くずやビニール、空き缶を拾っていった。頂上付近では岩や植物の陰にあった弁当の空き箱などを回収した。須賀川市から参加した長久保裕俊さん(60)は「予想したよりごみが少なくて驚いた。登山者のマナーの良さに感心した」と話した。
 参加者には福島民報社の「みんぽう伝次郎クラブ」が山の日制定に合わせて制作したオリジナルバッジがプレゼントされた。

カテゴリー:2016 二本松市

「2016 二本松市」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2016の最新記事

>> 一覧