59市町村応援プロジェクト

  • Check

コスモスの姿捉えて 北田地区で初のフォトコン 作品を募集

コスモスが咲き始めた楢葉町の現場
 楢葉町北田地区地域活性化実行委員会は、地区内のコスモス畑の美しさを捉えた写真を対象にした初のフォトコンテストを実施する。委員会は6月、地区内の使用していない水田約1・4ヘクタールにコスモスを植栽した。今月下旬には見頃を迎える予定で、多くの応募を呼び掛けている。
 実行委員会は行政区の役員と東京電力社員でつくる。東電福島第一原発事故を受け、一時避難区域となった町内の活性化、町民の帰還意識の高揚などにつなげようと初めてコスモスを植栽した。
 敷地内を埋め尽くすように赤、白、ピンク、紫のコスモスが咲く予定。現在は咲き始め。写真はカラープリント4つ切りかワイドA4サイズで、35センチ四方の台紙に貼って応募する。台紙の裏に題、氏名、住所、電話番号を記入する。締め切りは10月20日で、郵送か町内のならはみらいに持参する。
 専門家による審査を経て、最優秀賞1点、優秀賞2点、佳作5点を選ぶ。11月上旬に表彰式を行う予定で、各賞に記念品を贈呈する。入選作品は11月中旬から約1カ月間、町内の公共施設に展示し、広く町内の美しさをアピールする。
 コンテストは町、福島民報社などの後援。問い合わせは実行委員会メンバーの山内康一さん 電話090(7931)6170へ。
 山内茂樹委員長、山内さんは、福島民報社いわき支社を訪れ、多くの応募とコスモス畑観賞をPRした。

カテゴリー:2016 楢葉町

応募を呼び掛ける山内茂樹さん(左)と山内康一さん

「2016 楢葉町」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2016の最新記事

>> 一覧