59市町村応援プロジェクト

  • Check

山ぶどうの風味凝縮 ミニ尾瀬公園cafe ジェラート発売

甘さの中に酸味が効く山ぶどうジェラート
 檜枝岐村のミニ尾瀬公園cafeは1日から山ぶどうジェラートを販売している。村内産のヤマブドウをたっぷりと練り込んでおり、甘さの中にほんのりとした酸味が効く逸品だ。
 村が新たな特産品開発を目指して試験栽培しているヤマブドウを使った。種以外をすりつぶしており、独特の食感も楽しめる。ミニ尾瀬公園の今年度営業期間の10月30日まで扱う予定だが、材料がなくなり次第、販売を終える。
 ミニ尾瀬公園cafeは夏季はサンショウウオジェラートを販売するなど、村の産品を使った商品提供をしている。ミニ尾瀬公園担当の星弘樹村企画観光課副主査は「来年もスタッフと共に新メニューを考えていきたい」と話している。
 山ぶどうジェラートは500円。
   ◇    ◇
 ミニ尾瀬公園では17日から10月2日までクイズラリーが行われる。園内の10カ所で出題される問題に全問正解すれば、ミニ尾瀬公園cafeでドリンク1杯が無料になる。問題は尾瀬や自然についての内容になる。

カテゴリー:2016 檜枝岐村

「2016 檜枝岐村」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2016の最新記事

>> 一覧