59市町村応援プロジェクト

  • Check

村民運動会の模様新聞に 檜枝岐小児童 指導受け制作

パソコンで新聞作りに励む檜枝岐小の児童
 地域づくりを応援する福島民報社「ふるさと大好き59市町村応援プロジェクト」の新聞作り教室は14日、檜枝岐村の檜枝岐小で開かれた。
 5、6年生計13人が参加した。2、3人で1組になり、自分たちで取材した9日の村民大運動会の内容を記事にし、パソコンを使って紙面をレイアウトした。記事に合う写真を選んではめ込み、見出しを付けた。福島民報社の小池誠南会津支局長がアドバイスした。
 児童は取材のメモを基に、運動会の様子を思い出しながら執筆した。力いっぱい競技に励んだ村民の姿を伝えようと文章を練り、見出しを真剣に考えていた。
 今後の授業で引き続き制作し完成させる。出来上がった新聞は村民に披露する。

カテゴリー:2016 檜枝岐村

「2016 檜枝岐村」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2016の最新記事

>> 一覧