59市町村応援プロジェクト

  • Check

文化の祭典開幕11月19日まで 各種作品や芸能披露

陶芸や絵画、生け花など多彩な展示発表が始まった本宮市文化祭
 本宮市文化祭は15日、市内のサンライズもとみやで開幕した。11月19日までの約1カ月間、市内で文化の祭典が繰り広げられる。
 市文化団体連絡協議会の主催、市、市教委の共催、福島民報社などの後援で、市と同協議会の誕生10周年記念事業の一環。初日は開会式を行い、市内の文化団体の会員ら約200人が出席した。根本秀信会長のあいさつに続き、根本会長、佐々木広文副市長、原瀬久美子市教育長がテープカットして開幕を祝った。
 期間中はサンライズもとみやや市中央公民館などで加盟団体が陶芸や絵画、生け花など活動の成果を発表する。舞踊やフラダンスなどの25団体が出演する「芸能のつどい」は11月6日午前9時半からサンライズもとみやで開く。
 白沢地区の芸能や音楽部会22団体が出演する芸能発表会は11月19日午前10時からしらさわカルチャーセンターで開く。
 問い合わせは市白沢ふれあい文化ホール 電話0243(44)3185へ。

カテゴリー:2016 本宮市

「2016 本宮市」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2016の最新記事

>> 一覧