59市町村応援プロジェクト

  • Check

16日福島で「健康マラソン」 狙う記録更新夢は五輪出場 本宮小2年猪狩礼央君

将来のオリンピック選手を目指す礼央君(左)。右は姉の樹莉亜さん
 16日に福島市で開かれるふくしま健康マラソンで、本宮市の本宮小2年の猪狩礼央君(8つ)は大会記録の更新を目指す。これまで県内で開かれた数々の大会の小学2年の部で優勝し、大会新記録を達成してきた。将来はオリンピック選手になりたい-。将来の夢をかなえるため、毎日の練習に励んでいる。
 礼央君は父親の茂さん(41)の勧めもあり、昨年から長距離競技の練習を始めた。走るのはあまり好きではなかったが、初めて参加した大会で準優勝に入り、勝ちたいという気持ちが芽生えた。その後は郡山シティーマラソンや東和ロードレース大会など8つの大会に出場し、全て大会新記録で優勝した。
 同じ本宮小に通う姉の樹莉亜さん(10)も数々の大会で優勝経験を持ち、毎日の練習に姉弟で一緒に取り組んでいる。自宅近くの坂道を茂さんがバイクで並走し、学校から帰宅した後、約3時間の走り込みを続ける。
 「練習は苦しいけれど、1位になったときにみんなが喜んでくれるのがうれしい」。家族の笑顔を胸に自身との戦いに挑む。

カテゴリー:2016 本宮市

「2016 本宮市」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2016の最新記事

>> 一覧