59市町村応援プロジェクト

  • Check

珍しい野菜注目集める 大松川「お不動さま直売所」

さまざまな野菜などが並ぶ直売所
 下郷町大松川の289号国道そばにある「お不動さま直売所」が連日にぎわいを見せている。近隣のお年寄りらが珍しい野菜などを安価で出荷し、ファンも多い。
 直売所は西郷村との間の289号国道「甲子道路」が開通した平成20年9月にオープンした。直売所運営委員会の佐藤稔会長ら50~80代の会員約20人が朝取りの野菜や加工食品、手工芸品などを販売。4月の最終日曜日から11月第2日曜日まで休みなしで開店している。
 ワカメのような食感の野菜「オカワカメ」、肉厚なトウガラシ「カグラナンバン」など珍しい品が買い物客の目を引く。これらを使った料理が試食として振る舞われ、調理法を教えてもらえるのも人気を集める理由の一つだ。
 毎日出荷し、月に3回程度店番を務める室井ミサ子さん(81)は「『明日はどんな野菜を出そうかな』と考えると楽しい」と話し、元気の源になっている。
 今年の営業最終日の11月13日は午前9時半から感謝祭を催す。じゅうねんおはぎや肉汁が振る舞われる。問い合わせは二宮昭一副会長方 電話0241(67)3208へ。

カテゴリー:2016 下郷町

「2016 下郷町」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2016の最新記事

>> 一覧