59市町村応援プロジェクト

  • Check

民報社寄贈のハナモモ 保原総合公園に植樹

ハナモモを植える仁志田市長(中央右)と谷米課長(同左)
 県内市町村の地域づくりを後押しする福島民報社の「ふるさと大好き 59市町村応援プロジェクト」の記念植樹式は10日、伊達市の保原総合公園で行われ、福島民報社が贈ったハナモモを植樹した。仁志田昇司市長と谷米博成秘書広報課長が苗木を植えた。
 プロジェクトは来年の福島民報創刊125周年記念事業の一環。平成30年に南相馬市で開かれる全国植樹祭との連携事業として森林や里山保全の機運を盛り上げる。県と県森林・林業・緑化協会、県造園建設業協会、県農林種苗農協などの協力で県内全市町村を巡っている。
 植樹式後、全国植樹祭に向けた県実行委員会の「森林(もり)とのきずなづくり植樹リレー」のプレート引き継ぎ式が行われた。

カテゴリー:2016 伊達市

「2016 伊達市」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2016の最新記事

>> 一覧