59市町村応援プロジェクト

  • Check

新聞の役割理解 せせらぎ荘でミニ講座

新聞の成り立ちや役割などを学ぶ参加者
 福島民報社「ふるさと大好き 59市町村応援プロジェクト」のミニ講座「葛尾村民のための新聞講座」は17日、葛尾村の宿泊交流館「みどりの里 せせらぎ荘」で開かれ、参加者が新聞の役割について理解を深めた。
 村民ら9人が参加した。福島民報社地域交流室の渡部育夫副部長が17日付の福島民報や明治25年の創刊号のコピーなどを示しながら新聞の成り立ちや役割、製作の流れを説明した。復興に向けた報道を続ける新聞社員の思いも語った。

カテゴリー:2016 葛尾村

「2016 葛尾村」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2016の最新記事

>> 一覧