59市町村応援プロジェクト

  • Check

11日、からむし織体験 コースター作り 歴史も学習

 福島民報社「ふるさと大好き 59市町村応援プロジェクト」の昭和村ミニ講座「からむしの古里を訪ねて-コースター織り体験会-」は、11日午後1時半から村内佐倉の「道の駅からむし織の里しょうわ」で開かれる。
 江戸時代に栽培が始まったと伝わる昭和村のからむしは良質で、越後上布や小千谷縮の原材料として使われている。「からむし工芸博物館」で村のからむし栽培の歴史や布になるまでの作業工程を学ぶ。「織姫交流館」では村のからむし織体験生(織姫)1期生で同道の駅駅長の舟木容子さんの指導でコースター織りを体験する。
 受講者を募集している。参加無料。定員は18人。申し込みは午前9時から午後5時まで同道の駅 電話0241(58)1655へ。

カテゴリー:2016 昭和村

「2016 昭和村」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2016の最新記事

>> 一覧