59市町村応援プロジェクト

  • Check

民話と温泉を楽しむ会 16日にミニ講座

 福島民報社「ふるさと大好き 59市町村応援プロジェクト」の鮫川村ミニ講座「さめがわの民話と温泉を楽しむ会」は、16日午後2時から鮫川村赤坂東野字広畑の湯の田温泉村民保養施設「さぎり荘」で開かれる。
 さめがわ民話の会代表の蛭田ノリ子さんと会員の小松マサさん、鈴木米子さんが湯の田温泉にまつわる「天狗(てんぐ)のいけにえ」、鮫川の名称の由来といわれる「化身した黄金の鮫」、仲の良い夫婦と滝の話「強滝の女石、男石の話」の3話を披露する。
 村に古くから伝わる民話を聴いた後は、さぎり荘の温泉に入り、リラックスできる。入浴用品は各自準備する。参加は無料で定員は先着16人。申し込みは平日のみで、問い合わせは福島民報社広告局 電話024(531)4028へ。

カテゴリー:2016 鮫川村

「2016 鮫川村」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2016の最新記事

>> 一覧