59市町村応援プロジェクト 2016

「2016 新地町」アーカイブ

宿泊施設誘致 県が支援検討 新地駅周辺

 県は新地町によるJR新地駅周辺への宿泊施設の誘致を支援する方向で検討している。...[記事全文

カテゴリー:2016 新地町

新地「やるしかねぇべ祭」 流しそうめん盛況

恒例の50メートル流しそうめんを楽しむ来場者
 復興への願いを込めた新地町の「やるしかねぇべ祭」は6日、町総合公園こどもの森広...[記事全文

カテゴリー:2016 新地町

鹿狼山 駐車場を増設へ 登山客の利便性向上図る

登山口近くの駐車場。週末は早い時間から満車となる
 新地町は年内にも、登山者数が増加している鹿狼山の駐車場を増設する。現在の30台...[記事全文

カテゴリー:2016 新地町

学童野球で仙台と交流 37年続く友情の一戦

攻撃で日頃の練習成果を発揮する新地ファイターズの選手
 新地町の学童野球チーム新地ファイターズと仙台市の金剛沢コンドルズの交流試合は6...[記事全文

カテゴリー:2016 新地町

桜復興の象徴に 民報社が新地町に寄贈

芳見常務(左から3人目)から目録を受け取る加藤町長(左から4人目)
 福島民報社は5日、新地町に桜を寄贈した。県内市町村の地域づくりを後押しする福島...[記事全文

カテゴリー:2016 新地町

地元出身建築家遠藤新氏 足跡たどり理解

くるめがすりの家で佐藤さん(左)から遠藤氏の功績や建物の説明を受ける参加者
 新地町出身の建築家・故遠藤新氏について学ぶ講演会が5日、遠藤氏が設計した町内福...[記事全文

カテゴリー:2016 新地町

復興のコメ今秋収穫 脱サラで農業 後藤直之さん 32 被災地を活性化 若者に魅力伝えたい

稲の生育具合を確認する後藤さん。農業の魅力を伝えたいと意気込む
 新地町駒ケ嶺の後藤直之さん(32)は脱サラし今春、コメの大規模生産を手掛ける株...[記事全文

カテゴリー:2016 新地町

6日開催「やるしかねぇべ祭」 盛り上げへ準備着々

猛暑の中、会場設営に当たる目黒副実行委員長(左)ら
 新地町で6日に開催される「やるしかねぇべ祭」を前に、会場となる町総合公園こども...[記事全文

カテゴリー:2016 新地町

1