59市町村応援プロジェクト 2017

2017年1月アーカイブ

ロボ産業の人材育成 プログラミング教育導入 新年度から小中学校

 南相馬市は平成29年度、市内の小中学校でプログラミング教育を導入し、ロボット産...[記事全文

カテゴリー:2017 南相馬市

相馬野馬追「裏方」に焦点 南相馬で写真展

高橋さん(中央)をモデルにした作品を解説する高杉さん(右)
 県立博物館などでつくる、はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト実行委員会主催の...[記事全文

カテゴリー:2017 南相馬市

漁船新造、家業守る 亡き父に「前進」誓う

明神丸の再建を喜ぶ(後列右から時計回りに)文弘さん、共子さん、直子さん、浩平さん、文也さん、貴洋さん
 南相馬市鹿島区の漁師遠藤文弘さん(50)は東日本大震災の津波で失った漁船「明神...[記事全文

カテゴリー:2017 南相馬市

「御本陣」3月発売 地酒生産推進協 市内で4000本

3月下旬に発売する「御本陣」の試作ラベル
 南相馬地酒生産推進協議会は3月下旬、南相馬市の地酒「御本陣(ごほんじん)」を発...[記事全文

カテゴリー:2017 南相馬市

ロボットで地域活性化 原町のタカワ精密 進出へ意欲

水中ロボット開発に携わったタカワ精密の渡辺取締役
 南相馬市原町区の精密機械部品製造・販売業のタカワ精密はロボット産業への進出を目...[記事全文

カテゴリー:2017 南相馬市

小高駅前に紅梅 民報社寄贈 市長ら記念植樹

小高駅前に紅梅を植樹する(左から)亀田さん、桜井市長、林崎さん、遠藤常務
 県内市町村の地域づくりを後押しする福島民報社の「ふるさと大好き 59市町村応援...[記事全文

カテゴリー:2017 南相馬市

高齢者見守り開始 市内3高校生徒有志

 石川さんと談笑する(右から)後藤さん、林崎さん
 南相馬市の小高工、小高商、原町の3高校の生徒有志でつくるLLO(ライブ・ライン...[記事全文

カテゴリー:2017 南相馬市

高校生が「見守り隊」 小高の高齢者 帰還生活支援

 南相馬市の高校生有志は、東京電力福島第一原発事故に伴う避難指示の大部分が昨年7...[記事全文

カテゴリー:2017 南相馬市

坂下にソメイヨシノ 民報社寄贈 保育所に植樹へ

遠藤常務から目録を受ける斎藤町長(中央)。右隣は佐藤教育長
 福島民報社は24日、県内市町村の地域づくりを後押しする「ふるさと大好き 59市...[記事全文

カテゴリー:2017 会津坂下町

手携え特産品づくり 坂下の若手農業者有志と障害者 ニンニク栽培 畑の面積拡大

障害者と共に農作物の生産拡大に挑む新国さん。雪の下にはニンニクの芽がしっかりと育っている
 会津坂下町の若手認定農業者有志でつくる「未来工房ここぱる」は障害者と手を携えて...[記事全文

カテゴリー:2017 会津坂下町

空き家で人口減対策 Iターン検討者対象 坂下町、「お試し」宿泊事業

 会津坂下町は人口減少対策の一環で4月に町内の空き家を活用した宿泊体験事業を始め...[記事全文

カテゴリー:2017 会津坂下町

「街かど図書館」広がる 本を分けて17市町村37カ所に 坂下発祥「ふくしま本の森」

本の普及活動を行っている遠藤実行委員長(右)と松本館長
 会津坂下町にある私設図書館「ふくしま本の森」の活動が県内に広がっている。老若男...[記事全文

カテゴリー:2017 会津坂下町

地域文化発信の拠点に 町、31年度に文化財センター整備

文化の発信に力を入れる吉田係長
 会津坂下町は平成31年4月にも町内の広瀬コミュニティセンター内の2、3階に埋蔵...[記事全文

カテゴリー:2017 会津坂下町

つるし雛70本を披露 八幡地域づくり協 2月25日からひなまつり

来場を呼び掛けるおひさま倶楽部の会員ら
 会津坂下町の八幡地区地域づくり協議会主催の「つるし雛(びな)でひなまつり」は、...[記事全文

カテゴリー:2017 会津坂下町

復興拠点 大川原地区 現地ルポ 行き交う作業員

大熊町に建設された東京電力の単身寮には約700人が入居している=15日午後11時50分ごろ
■防犯パトロール隊 佐藤右吉さん 「早く戻りたい」 東日本大震災と東京電力第一原...[記事全文

カテゴリー:2017 大熊町