59市町村応援プロジェクト

  • Check

タブレット、最新型に更新 動画閲覧、カメラ機能付き

新しいタブレットの使い方の説明を受ける町民ら=会津若松市
 大熊町は配布しているタブレットを最新型に更新し、新たに動画閲覧やカメラ機能を付ける。4月から順次利用できるようになる。
 現行のタブレットは町のタブレットサイトしか利用ができなかった。更新後は無料通信アプリLINE(ライン)や地図、カメラなどの機能が利用できるようになる。町民の間でメッセージをやりとりしたり、思い出を画像として保存したりすることができるようになり、交流の幅が広がることが期待される。通信速度も上がるという。
 町は会津若松市、福島市、郡山市、いわき市などで町民対象の事前説明会を開いた。希望者は町から送付されている申込書に必要事項を記入して31日までに申し込む。
 町のタブレットサイトには町出身の若者のインタビューコーナーを作った。ふるさとへの思いや自分のやりたいことなどが動画で公開されている。現在はタブレットからのみ閲覧可能だが、4月からはインターネット動画サイト「You Tube(ユーチューブ)」で閲覧することができる。

カテゴリー:2017 大熊町

「2017 大熊町」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2017の最新記事

>> 一覧