59市町村応援プロジェクト

  • Check

高齢者見守り開始 市内3高校生徒有志

石川さんと談笑する(右から)後藤さん、林崎さん
 南相馬市の小高工、小高商、原町の3高校の生徒有志でつくるLLO(ライブ・ラインズ・オダカ)は28日、同市小高区のお年寄り方を訪問する「見守り隊」活動を開始した。
 初日は、市社会福祉協議会の職員と共に高齢者がいる4世帯を回った。このうち、一人暮らしをしている石川早智子さん(74)方には林崎雪音さん、後藤千弘さん(原町高2年)が訪問し、原発事故直後の苦労話などに耳を傾けた。石川さんは「会話をしないと頭の働きも鈍る。高校生の訪問は、とてもうれしい」と語った。
 活動開始に先立ち、JR小高駅前で出発式を行った。高橋温生(はるき)さん(原町高2年)が決意を表明し、桜井勝延市長が激励した。
 見守り隊は市内の高校生の参加者を募っている。問い合わせは市小高区地域振興課 電話0244(44)6716へ。

カテゴリー:2017 南相馬市

「2017 南相馬市」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2017の最新記事

>> 一覧