59市町村応援プロジェクト

  • Check

LED投光器で返礼 ふるさと納税 町、175万円以上で

「X-teraso」をPRする星社長
 塙町はふるさと納税の最高額の返礼品に充電式特殊発光ダイオード(LED)投光器「X-teraso(エックステラソー)」を用意している。投光器の返礼品は全国的に珍しく、まだ注文の実績はないが、軽量化や安全性、省エネなどの点で優れているとされ大手電力会社や官公庁でも導入されていることから、町は需要の拡大に伴って寄付の呼び水になると期待を寄せている。
 投光器は東京都八王子市のMIRAI-LABOが開発、製造する。塙町の星電設が東北地区代理店「ミライラボ塙」として返礼品に提供し、町が175万円以上の寄付で1台と交換している。
 4本のアームが自在に稼働し、災害の現場や避難所、高所工事、イベントなど幅広く活用できる。保有する特許技術で、光を広い範囲に効率よく照射し、最大18時間の点灯が可能。騒音、振動がなく、防水性能も兼ね備えているという。
 重さ約5キロで持ち運びやすく、町消防団の出動現場で導入されている。星電設の星和典社長(57)が製品のプロデュースに関わり、作業現場の観点から開発を後押しした。「高額な返礼品だが、今後活躍が見込まれる優れものです」と話した。
 2万円以上の寄付で交換できる小型の携帯用LEDライト「ミレッドミニ3」は返礼品として10件ほど注文を受けている。

※塙町のふるさと納税 塙町は1万円ごとの寄付に対し、納税者に50ポイントずつを付与する。ポイントに応じて、町内の事業所の返礼品と交換する。ミライラボ塙の「エックステラソー」は8750ポイント、「ミレッドミニ3」が90ポイント。

カテゴリー:2017 塙町

「2017 塙町」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2017の最新記事

>> 一覧