59市町村応援プロジェクト

  • Check

サルナシ使いお菓子作り ミニ講座

サルナシを使ったお菓子作りに挑戦する参加者
 福島民報社の「ふるさと大好き 59市町村応援プロジェクト」の玉川村ミニ講座「さるなし料理教室」は23日、村就業改善センターで開かれた。約30人の参加者が村特産のサルナシを使ったお菓子作りに挑戦した。
 地元の四辻さるなし研究会代表の大和田スミさんが講師を務め、ババロアとソフトクッキーを作った。参加者はサルナシのジュースやペーストを材料と混ぜ合わせ、お菓子を完成させた。全員で試食して古里の味を確かめた。
 これに先立ち、村地域おこし協力隊の荻野育恵さんがサルナシの魅力について講話した。
 講座には村と連携して地域振興事業に取り組んでいる福島大の学生も参加した。大学院の横川早也佳さん(23)は「簡単に料理できた。サルナシのおいしさをPRしたい」と笑顔を見せた。

カテゴリー:2017 玉川村

「2017 玉川村」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2017の最新記事

>> 一覧