59市町村応援プロジェクト 2017

2017年3月アーカイブ

防災専門員を配置 相馬市教委 小中学校で授業 新年度

 相馬市は平成29年度、市内の小中学生を対象にした防災教育を強化する。NPO法人...[記事全文

カテゴリー:2017 相馬市

開閉屋根付き市民プール完成 いつでも水泳日和 5月オープン予定

 プールの利用を呼び掛ける遠藤さん
相馬市が整備した開閉式の屋根付きの市民プールが完成した。22日午前10時から落成...[記事全文

カテゴリー:2017 相馬市

相馬方言 ユニーク解説 講師の小林さん 継承の重要性語る

小林さん(左)から県内の方言の特徴を学ぶ受講者
 相馬市ミニ講座「方言学入門~ふるさと相馬のことばを中心に」は18日、市内の中央...[記事全文

カテゴリー:2017 相馬市

「一日騎馬武者」体験 4月開催分 29日まで募集

参加者が着用する甲冑。現在、千客万来館に展示している
相馬地方の夏の風物詩・相馬野馬追を生かした観光交流人口の拡大に向け、相馬市は4月...[記事全文

カテゴリー:2017 相馬市

露地原木シイタケ 復活へ一歩 玉野地区の農家 工藤義行さん 来月、ほだ場除染開始

露地栽培の原木シイタケの出荷再開に向け期待に胸を膨らませる工藤さん
 相馬市玉野の工藤義行さん(72)は今春、東京電力福島第一原発事故で国から出荷制...[記事全文

カテゴリー:2017 相馬市

25日に蒸留所見学会 地元産のコメで焼酎製造

 福島民報社「ふるさと大好き 59市町村応援プロジェクト」の只見町ミニ講座「米焼...[記事全文

カテゴリー:2017 只見町

相馬市に八重桜寄贈 震災から再建 高野稲荷神社に植樹 民報社

植樹式に臨む遠藤常務(右)、立谷市長(右から3人目)、立谷委員長(左から5人目)
 福島民報社は17日、県内市町村の地域づくりを後押しする「ふるさと大好き 59市...[記事全文

カテゴリー:2017 相馬市

ユネスコエコパーク登録から3年 動植物保護強化へ 独自に希少種指定 「保護監視員」制度も新設

 只見町は只見ユネスコエコパーク登録から3年を迎える6月を前に、動植物の保護を強...[記事全文

カテゴリー:2017 只見町

河井継之助終焉の地 史跡に案内標柱設置 戊辰戦争150周年プレ事業 ガイド本作成、ツアーも

 戊辰戦争から150周年となる平成30年に向け、只見町で民間団体と行政が一緒に、...[記事全文

カテゴリー:2017 只見町

「只者じゃない」商品9品に じゅうねん油やそばみそ人気

只見の食品ブランド「只者じゃない」の認定商品が並ぶ棚=道の駅会津柳津
 只見町の食品ブランド「只者じゃない」の認定商品が9品に増えた。今月から奥会津の...[記事全文

カテゴリー:2017 只見町

町民に熟練の技伝授 「編み組細工」、ベテラン先生

ヒロロの編み方を実演し指導する佐藤さん(右)
 只見町の各地で伝統文化の編み組細工を守り継ぐ活動が続いている。長年、籠細工を作...[記事全文

カテゴリー:2017 只見町

ブナの葉で地域振興 草木染学び商品化 只見町の女性グループ3人

ブナの落ち葉を使った染め物作業に取り組む(左から)本多さん、鈴木さん、酒井さん
 只見町に広がるブナ林を地域振興に生かそうと、町内の女性3人のグループ「ぶないろ...[記事全文

カテゴリー:2017 只見町

相馬の方言学ぶべ 18日 小林さん(日本語学会員)講座

 地域づくりを応援する福島民報社「ふるさと大好き59市町村応援プロジェクト」の相...[記事全文

カテゴリー:2017 相馬市

2連覇へ人馬一体 岩瀬農高馬術競技部 技術向上へ 努力の日々

ジェットストリームに騎乗し、練習を積む部員
 昨年、第50回全日本高校馬術競技大会で25年ぶり2度目の団体優勝を果たした鏡石...[記事全文

カテゴリー:2017 鏡石町

DIY魅力知って 建築資材販売の雨田屋専務 佐久間洋一さん 10月教室開講

「こんなものが作れます」とベンチを紹介する佐久間さん
 鏡石町で建築資材販売・ホームセンターを営む雨田屋専務の佐久間洋一さん(39)は...[記事全文

カテゴリー:2017 鏡石町