59市町村応援プロジェクト

  • Check

農家民宿でおもてなし 「お福来郎」経営の村上さん夫妻 手料理、農業体験で村の魅力発信

心を込めて宿泊者をもてなす村上さん夫妻
 平田村の村上信一さん(65)、英子さん(62)夫妻は農家民宿「お福来郎(おふくろ)」を経営し、心を込めたおもてなしで村の魅力発信に貢献している。

 昔ながらの木造住宅に宿泊して村の料理を味わってもらい、農業体験などの希望にも応じようと昨年9月に始めた。
 信一さんと英子さんは共に元村職員で、退職後は自宅で主にコメを生産していた。村職員時代に首都圏の家族や海外の学生を受け入れた経験があり、村で寝泊まりした人の喜ぶ顔が忘れられなかった。集落の戸数は昭和50年ごろの12戸から現在は6戸に半減した。「村の人口減少に少しでも貢献できれば」との思いも込めた。
 英子さんが宿泊客に振る舞う手料理は、山芋のつるに生える「むかご」のみそ炒め、カボチャと小豆のいとこ煮、りんごのバター炒めなど季節の味を活用している。信一さんは「宿泊した人に村を好きになってほしい」と話している。

 ▽住所=平田村北方字皿目木180▽電話=0247(54)2501▽料金=1泊2食付き6500円(税込み)


カテゴリー:2017 平田村

「2017 平田村」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2017の最新記事

>> 一覧