59市町村応援プロジェクト

  • Check

ミニ講座 親子で人形劇鑑賞 農作業の流れ紹介

「はたけうた」の劇を楽しむ来場者
 福島民報社の「ふるさと大好き 59市町村応援プロジェクト」の鏡石町ミニ講座「人形劇鑑賞会」は5日、町図書館で開かれた。
 親子連れを中心に約30人が参加した。田村市船引町の大河原伸さん、多津子さん夫婦が運営する人形劇団「赤いトマト」を招いた。大河原さん夫婦は有機農業に取り組みながら、農閑期の冬には幼稚園や保育所の依頼を受けて人形劇を披露している。
 1年間の農作業の流れを紹介する劇「はたけうた」を演じ、ユニークな歌を交えながら、食べ物の大切さと生命の尊さを子どもたちに伝えた。
 来場者は手作りの人形を使った温かみのあるストーリーに引き込まれていた。

カテゴリー:2017 鏡石町

「2017 鏡石町」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2017の最新記事

>> 一覧