59市町村応援プロジェクト

  • Check

町民らの憩いの場に 鹿狼山 ベンチとテーブル設置

「ふれあいとやすらぎの森」に設置された木製のテーブルやベンチ
新地町は町民らの憩いの場として整備した鹿狼山の麓にある「ふれあいとやすらぎの森」に木製ベンチとテーブル4セットを設置した。
 農林中央金庫と相馬地方森林組合が連携して町に寄贈した品を設置した。県産材の杉で作った木製品。鹿狼山登山で訪れた人たちが利用している。
 町はテーブルとベンチ設置を足掛かりに、ふれあいとやすらぎの森を住民の交流や健康維持の拠点の一つとして活用する。
 29日にはふれあいとやすらぎの森を集合場所とし、健康ウオークを行う。新緑の鹿狼山を眺めながら新地アグリグリーンや子眉嶺(こびみね)神社などを巡る7キロのコース。午前9時集合。定員は80人で先着順(要予約)。年齢や居住地は問わない。
 参加無料。昼食に町特産のニラキムチ汁を無料配布する。健康グッズや特産品が当たる抽選会もある。雨天時は内容を変更し、町保健センターで行う。
 申し込み、問い合わせは町健康福祉課 電話0244(62)2931へ。

カテゴリー:2017 新地町

「2017 新地町」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2017の最新記事

>> 一覧