59市町村応援プロジェクト

  • Check

烏峠の環境保全に力 「自然を守る会」多彩な活動

烏峠を人々の交流の場にしたいと語る古宇田さん
 泉崎村の村民有志は昨年6月に「烏峠の自然を守る会」を結成し、村内の名峰・烏峠(485メートル)の環境保全などに取り組んでいる。幼児から中学生までを対象とした自然観察会、清掃奉仕、花植えなど多彩な活動を通じて村の活性化に力を入れている。
 会には約30人が所属している。昨年は山頂に花壇、登山道に案内看板などを整備した。カタクリの群生地として知られることから、8日には初めて「カタクリ祭り」を催した。参加者は山頂から一望できる那須連峰や磐梯山、安達太良山の光景も楽しんだ。今後は訪れた人たちに樹木の種類を知ってもらおうとツツジや松などの名前を記したプレートも設置する。
 事務局を務める村中央公民館長の古宇田栄増さん(73)は「村のシンボルでもある烏峠で自然に触れ合い、交流もできる拠点にしていきたい」と意気込んでいる。

カテゴリー:2017 泉崎村

「2017 泉崎村」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2017の最新記事

>> 一覧