59市町村応援プロジェクト

  • Check

「滝桜からの手紙」に反響 子孫木提供自治体から返信届く

三春滝桜の子孫木を提供した自治体や団体に送った「滝桜からの手紙」
 三春町は国指定天然記念物「三春滝桜」の子孫木を提供した全国の自治体などに現在の生育状況などを尋ねる「滝桜からの手紙」を送った。2カ月たった29日現在、約10カ所から「多喜子(たきこ)と呼ばれて親しまれている」などと温かい便りが届いている。
 町は1度できた縁を大切にしようと企画。「娘へ」と題し、母親(三春滝桜)が娘(子孫木)の成長を気遣って手紙を送るような文面をしたため、姉妹都市の岩手県一関市や仙台市、千葉県船橋市など約30の自治体と団体に手紙を出した。
 町は寄せられた手紙や写真を参考に、樹木医からの助言や新たな苗木の提供などを検討している。各地の子孫木の様子を伝える写真展を開催する案もある。町担当者は「町民の誇りである滝桜が結んだ縁をつなげていきたい」と話している。

カテゴリー:2017 三春町

「2017 三春町」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2017の最新記事

>> 一覧