59市町村応援プロジェクト

  • Check

ボリビアの子どもに楽器 三春RCと田村高生 リコーダーなど洗浄し梱包

リコーダーの梱包作業をする田村高生ら
 三春町の三春ロータリークラブ(RC)と田村高JRCインターアクト部は29日、町内八島台の八島台集会所で南米・ボリビアの子どもたちに贈る中古のリコーダーと鍵盤ハーモニカの洗浄作業を行った。
 橋本紀子会長をはじめ会員11人と高校生5人、顧問1人の計17人が参加した。福岡県桂川町や埼玉県の春日部西RCなど県内外から届いたリコーダー約250本と鍵盤ハーモニカ約30台の状態を確認し、楽器やケースを入念に手洗いした。乾燥後、使用可能なリコーダー約230本と鍵盤ハーモニカ約20台のうちリコーダー120本を梱包(こんぽう)した。近くボリビア・サンタフェ市に航空便で送る。残りは来年以降送る予定。
 三春RCは国際奉仕の一環として、経済的な事情で楽器に触れる機会の少ないボリビアの子どもに中古の楽器を贈る活動を9年前から続けている。田村高JRCインターアクト部は今回初めて参加した。

カテゴリー:2017 三春町

「2017 三春町」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2017の最新記事

>> 一覧