59市町村応援プロジェクト

  • Check

伝統の花火学んで 町歴史民俗資料館で展示

浅川の花火の歴史などが分かる歴史民俗資料館
 浅川町歴史民俗資料館は毎年8月16日に町内で繰り広げられる「浅川の花火」の写真パネルや資料などを展示している。来場者は伝統の花火の歴史を知ることができる。
 浅川の花火は荒町、本町の両町青年会が主催しており、平成23年からは東日本大震災の犠牲者を追悼する慰霊花火も打ち上げている。館内には写真パネルや毎年作成しているポスターなどが並ぶ。
 昭和25年に火薬取締法が施行されるまでは各家で花火を作っていた。それぞれの家に伝わる秘伝の調合法を暗号で記した文書や製造に使った道具なども展示している。
 入館無料。時間は午前9時から午後4時まで。土、日曜日と祝祭日は休館。問い合わせは町教委 電話0247(36)2297へ。

カテゴリー:2017 浅川町

「2017 浅川町」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2017の最新記事

>> 一覧