59市町村応援プロジェクト

  • Check

山白石小 校内マラソン 「東北一周」走るぞ 今年で46年目 累計距離掲示

東北一周を目指して校庭を走る山白石小の児童
 浅川町の山白石小は昭和47年度から休み時間に児童が校庭を走り、累計距離で東北地方一周を目指す「東北一周チャレンジマラソン」を続けている。今年で46年目の取り組みで、子どもたちが目標を目指して楽しく走っている。

 児童の体力作りが目的。毎日2時限目の休み時間の10分間を利用し、全校児童25人が一周200メートルのトラックを走っている。子どもたちはそれぞれ、その日に何周走るか目標を立て、自分のペースで走る。
 6年間の累計で東北一周分の1101キロ、トラック5505周の走破を目指している。校内に東北地方の地図を掲示し、浅川町から北上して青森県で折り返し、秋田県、山形県を通過して戻ってくるコースで、自分が現在どの位置にいるか分かるようにしている。県庁所在地などに達するたびに児童への表彰がある。
 これまでの完走者は82人。鈴木柊人(しゅうと)君(6年)は「一日8周を目指して走っている。走るのは楽しい」と話し、笹島志音梨(しおり)さん(同)は「もうすぐゴールできそう。最後まで頑張る」と意気込んだ。

カテゴリー:2017 浅川町

「2017 浅川町」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2017の最新記事

>> 一覧