59市町村応援プロジェクト

  • Check

6月、営業本格再開 新設備、管理体制を整備

6月に本格的に営業を開始する合宿の宿
 広野町の二ツ沼総合公園の「合宿の宿」が6月1日に本格的に営業を再開する。
 東日本大震災による地震や東京電力福島第一原発事故に伴う長期避難などにより給湯ボイラーが故障、管理人を雇うことが困難となったため、営業を中止していた。
 平成28年度に給湯ボイラーを電気給湯器に取り換え、管理人を交代勤務により確保したため利用可能となった。
 合宿の宿の部屋数は定員4人の部屋が9室と20人程度が宿泊できる畳の大部屋1室。1泊(利用日の午後3時から翌日の午前10時まで)の料金は小学生以下が1050円、中学生が1570円、高校生以上は2100円。宿泊を伴わない施設の利用(午前8時半から午後5時まで)は1日1人100円。
 問い合わせは町復興企画課 電話0240(27)1251へ。

カテゴリー:2017 広野町

「2017 広野町」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2017の最新記事

>> 一覧