59市町村応援プロジェクト

  • Check

古民家で地域活性化 二本松の保存会 来月16日演奏会

古民家を生かした地域活性化を誓い合う菅野さん(右)、鴫原さん
 二本松市の古民家80保存会は市内針道字競石80に現存する築推定200年の古民家「古民家80」を生かし、中山間地域の活性化を図っている。
 古民家80は江戸時代後期に建てられた木造一部2階建ての養蚕農家。四半世紀空き家になっていた。子孫で保存会事務局の菅野利雄さん(67)が住宅設備業を営む技術を生かして改装し、2015(平成27)年9月に開所させた。菅野さんや住民有志が古民家を守り地域を盛り上げようと、3月に保存会を結成した。
 毎月1回、第3日曜日などに一般公開している。4月に桜祭り、9月に開所記念行事などを企画している。古民家で音楽を楽しんでもらおうと、7月16日にクラシック演奏会を開く。
 近くの空き地を活用したヒツジの放牧やドッグランコースの設置を模索している。菅野さんと会相談役の鴫原俊郎さん(74)は「古民家を生かし、東和の振興につなげたい」と意気込んでいる。

カテゴリー:2017 二本松市

「2017 二本松市」の最新記事

>> 一覧

59市町村応援プロジェクト 2017の最新記事

>> 一覧